空知

滝川の大盛りメニュー発見!高田屋食堂のカツカレー感想

滝川市高田屋食堂のカツカレー大盛り

滝川界隈の大盛りメニューをまた一つ発見してしまったので紹介。

よく食べに行ってる高田屋食堂でなんとなく頼んでみた「カツカレー大盛」が予想外にとんでもない爆盛りでした。美味しいですよ。

高田屋食堂のカツカレー大盛り

まずは写真を。これです。

滝川市高田屋食堂のカツカレー大盛り

この角度ではイマイチ危険度が分からないんですが、とんでもないですよこれ。

横から見てみます。

滝川高田屋食堂のカツカレー大盛り

ラーメンどんぶりww

運ばれてきたとき笑いそうになっちゃいました。カレー頼んだはずがでっかいラーメンどんぶりが来ちゃうんですから。

これ、カレーうどんでも何でもなく、中身は大量のルーと白米です。

 

ところで…

カツが見当たりません。

「あれ?メニュー間違っちゃってるかな?普通のカレーが来ちゃったのかな?」

お店にカツ乗せてと頼んだ方がいいかなぁ…と思いました。

が、もしや!?

やっぱりwww

カレーの海の中にカツが沈んでいました!!とんでもない料理ですよこれ。

 

感想。量とか味とか

まず量なんですが、味より先に量の話するのもアレですが、

クソデブが夜8時までオヤツなしで働いて胃袋限界状態から食べ始めて、食べ終わった頃にはしばらく食べ物を視界に入れたくない心境になる

こんな感想を持ちました。当時の心境そのままです。

残す、というほどではありません。が、これ食べた後にコンビニで用事を済ませた時、ついでに飲み物を買う気分になれませんでした。

味の方はというと、普通のカレーです。美味しいです。

専門店が作るような、スパイスから超こだわって具材も上等のものを贅沢に使って、、

みたいなやつではありません。

街の食堂で気軽に頼んだら出してもらえるような、普通のお店屋さんのカレーです。

こういうのでいいんだよ。

辛さはあまり感じません。「辛くて水が欲しい!」とは一度も思いませんでした。

ひたすらパクパク食べていけます。途中からは食事と言うより作業です。

 

カレー大盛りと他メニューの大盛りは違う

高田屋食堂はよく行くんですが、今回はやられました。

と言うのも、他のメニューの大盛りはそこまでエキセントリックな盛り方をしないんですよ。大正義チャップ丼も、オーソドックスなカツ丼も、大盛りを頼んでもわりと常識的な料理が運ばれてきます。

この日も、

「時間も遅いしほどほどな感じで食いたいなぁ」

なんて魂胆でカツカレー大盛りを頼んだんです。でも運ばれてきたのは超絶爆盛りのカレー。やられました。

どうやら高田屋食堂、カレーの盛りだけは違うようです。

今日のひとこと。

良いコーヒーメーカーが欲しいです。

色々調べてみる予定。