空知

滝川駅近くの食堂「高田屋」でチャップ丼食べた

滝川の高田屋食堂

高田屋食堂で看板メニューのチャップ丼を食べた感想書きました。

JR滝川駅の近くでしっかりご飯を食べたいときにオススメできる店だと思います。

とりあえずチャップ丼を見てほしい

まずは写真をどうぞ。

滝川高田屋のチャップ丼

これはチャップ丼の大盛。全部食べれば大食い男子でも普通に腹いっぱいです。自分も腹8分目ぐらいいきました。

味はねぇ…。ちょっと食べてから時間経っちゃったんで、食ってた当時のツイートを引っ張ってみましょうか。

「セイコマのトリ丼を豚肉にして最上位版にしたような味」だと当時の自分は言ってます。 セイコマのトリ丼というのは、これですね↓

セイコマのトリ天丼

なんとなくこの味付けが近いんじゃないかと思います。もちろん高田屋チャップ丼の方が圧倒的にうまいですが(あ、トリ天丼も好物ですよ)。

チャップ丼のチャップはもちろんポークチャップのこと。ソースとケチャップとでは、若干ソース分の方が強いかなぁ、という感触だった気がします。

 

濃いめの味付けなので、ご飯も進む進む。もう少し食べたいなぁなんて思っているお腹に味噌汁をガーっと流し込んだらちょうど良い感じに腹が膨れました。

何度でも食べにきたくなる味です。

ちなみにさっきのツイート、結構な数の人たちが反応してくれました。飯テロ画像として一流だったようです(笑)

 

メニュー一覧

チャップ丼以外のメニューも撮ってきました。色々食べたいとは思うんですが、どうしてもチャップ丼頼んでしまいそう…

高田屋のメニュー表 高田屋のメニュー裏

 

お店の雰囲気は「THE.街の食堂」

街の食堂って感じですよね。このメニューの多さはものすごく懐かしさを感じます。自分が結構田舎回りの多い人間で、社会人になってからはほとんどを人口4桁レベルの市町村で過ごしてきたんです。

大体の街にはこのテの食堂があって、独身貴族の財力と時間力をフル稼働させて入り浸ってた思い出があるんですよ。

高田屋食堂はその雰囲気です。いやぁ懐かしい。大好きなんですこういう食堂。

ご夫婦で経営されてるお店なんですが、お二人とも接客はほどほどに、わりとテレビ見て世間話してるんですね。それがまた食堂っぽくて良い。

旦那さんはちょくちょく出前で出かけていきます。出前人気が高そうなお店ですね。そりゃそうか。このメニュー数だし。

 

裏メニュー「チャップ丼卵乗せ」食べました!【追記】

2020年8月4日追記。

高田屋食堂にはいくつか裏メニューがあるようで、その中の一つ「チャップ丼卵乗せ」を食べることができました。

これです↓

滝川高田屋食堂のチャップ丼卵乗せ

黄身は半熟。肉やご飯にトロ〜っと絡んで良い感じの味わいになりますよ。牛丼屋で卵かけるタイプの人は絶対こっちのが良いです。

お値段は50円増し。チャップ丼大盛りは900円なので、卵乗せると950円です。この味と量なら安いもんだ。

メニューには載っていません。勇気を出して頼んでみてください。

 

アクセス

滝川駅の近く、ほぼ隣接するように「スマイルビル」という元デパート?があります。そこに面しているベルロードというアーケード街を2区画ほど進んだところを左へ曲がってすぐのところにでっかく店名が書かれた壁面と暖簾が見つかるはず。

滝川駅周辺でガツっと食べたい時にちょうど良いお店だと思いますよ。

店名高田屋
営業時間11:00〜21:00
定休日月曜日
電話0125-23-2036
所在地滝川市栄町3丁目6-7

駐車場あります。商店街共有の駐車場も別に有り。

今日のひとこと。

良いコーヒーメーカーが欲しいです。

色々調べてみる予定。