子連れライター生活
子育て

すき家で幼児連れランチした感想。白米制限中ダイエッター視点からも

すき家の牛丼ライト

すき家のレポです。

ダイエットを始めたばかりの35歳男と2歳半の2人で近所のすき家へ遠征。ランチを食べてきました。

糖質をカットしたい人や育児中の人に読んでもらえれば。

すき家でダイエット食

牛丼ライトで白米抜きランチが可能

すき家の牛丼ライトの値段

すき家のメニュー「牛丼ライト」。

白米が全く入っていなく、代わりに豆腐が入ってます。

ブロッコリーやキャベツ千切りも入っててヘルシー。

ダイエット法には「白米抜き」を推奨するものが多いので、こういったメニューがあるのはありがたいですね。

 

すき家の牛丼ライト

牛丼ライトの大盛りをチョイス。

卵を一瞬溶いた後に写真撮るの思い出しました。大食い根性は一生治りませんね。

 

牛丼ライトを食べた感想

すき家の牛丼ライトの中身

大盛りの肉をよけると、奥から白米ではなく豆腐が顔を出しました。

豆腐を食べた時も、キャベツやブロッコリーを食べた時も、味は不思議なぐらいに「牛丼」でした。

それこそ普通の牛丼を食べているのとさほど変わりないぐらいに違和感が無いんです。

 

ダイエットの敵である白米。

自分が愛してやまない牛丼も「禁白米」のルール下では食べられないわけですが、

牛丼ライトなら問題なく牛丼感を得られます。

 

自分は大食いですが、牛丼ライト大盛りで問題なく満腹。画期的なメニューですよ。

 

すき家で幼児連れランチ

お子様メニュー

すき家のお子様メニューの値段

写真の通りです。

単品で200円ちょいのメニューも頼めますが、400円のセットが良いと思います。

りんご、ジュース、おもちゃの3品は価値ありますからね。楽しさ的な意味でも時間稼ぎ的な意味でも。

 

お子様とりそぼろ丼の感想

すき家のお子様とりそぼろ丼セットの見た目

頼んだのはとりそぼろ丼。

りんごがワイルドな雰囲気で届きました。

丼の量はこの写真で伝わるでしょうか?

味見していないのでどんな味かはわかりません。

うちの2歳児は結局半分ぐらいを食べました。それ考えると味はほどほどなのかな?

 

すき家の子供用りんごジュース

りんごジュースは微妙です。

何が微妙かって、

紙パックは良くないですよ…

幼児だったらギュッて掴んでジュースぶちまけちゃいますよ。

うちの幼児はギリギリこぼさずに飲めてましたが(いつの間にできるようになった?)、やはりジュースは握りつぶせない状態で出して欲しいなぁと思いました。

 

あ、最初のコップに移してあげればよかったのか。

一件落着。

 

すき家のラスカル

おもちゃはこれ。

後ろに引っ張ると前に向かって自走するチョロQ仕様です。

可愛らしいラスカルちゃんでしたが、うちの2歳児に「花さかニャンコ」と命名されていました。

 

すき家の幼児対応

すき家のハイチェア

大量のハイチェア。店舗によって違うのかもしれませんが、とりあえずイスは問題ありません。

座席を決めて座ると、大人用のコップと幼児用のコップでお茶が出てきました。

幼児用のメニューを頼むと小さなスプーンが一緒についてきます。

至れり尽くせり。

 

すき家のコーヒー

すき家のアイスコーヒー

アイスコーヒー頼んでみました。

味は普通。インスタント感はないです。

たまたまだったのか、頼んでから来るまでやたら時間かかりました。5分ぐらい待ったと思います。

レジ対応を優先させていた感じだったので、本当はもうちょっと早いのかも。

 

すき家はダイエッター&幼児連れに便利

  • 牛丼そっくりな味わいの糖質カットメニュー
  • おもちゃ付き幼児メニュー
  • 幼児連れに優しい店舗設計&運営

以前なか卯の子連れ突撃記事を書きましたが、その時同様の快適さを感じました。

すき家となか卯は子連れ向き。

吉野家は独身突撃用。

そんな住み分けでしょうかね。

 

子連れ用としてもダイエッター用としても本当に快適だったので、今後も通うことになりそうです。

今度行くときはお子様メニューにチーズトッピングもしてあげましょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。