子連れライター生活
暮らし・街

なか卯のからあげ食べた感想。薄味で美味しい!10個300円!

昼に筆者、嫁、長女@1歳の3人でなか卯に行きました。

牛丼に椎茸が入っていることが許せない筆者にとっては久々のなか卯でしたが、とてもステキな時間を過ごすことができました。

今回のなか卯での食事は文句無しに友人知人へお勧めできるレベルだったので、記事にして拡散したいと思います。

なか卯のからあげ、牛丼、うどんを食べた感想

というわけでなか卯の魅力を紹介します。ちなみに筆者は元デブの大食い人間。その視点からも解説を交えます。

からあげ10個300円!美味しい!

さて、今回我が家がなか卯に入店したきっかけはこれでした。

店舗の窓に貼られた大きな「からあげ10個300円!」のポップが目に入ったんです。

「10個で三百円かぁ。どんなものが来るのかなぁ」

と、不安も交えながら実際に注文してみると…

来ました。これです。

f:id:tabisen:20171105175601j:image

ほっともっとの竜田揚げのような薄めの味付けでとても食べやすいからあげでした。これが10個で三百円は安いですよ。

大食いファイターは牛丼と一緒にからあげ10個を頼めば充分満足できます。

 

和風牛丼が美味しい!椎茸がない!

まず、今の和風牛丼には椎茸が入っていません。

これはなか卯の英断に拍手。それにより、まずは強豪揃いの牛丼チェーン戦争の土俵に上がることができました。

そして何より、牛丼そのものの味がとても良いんです。どう表現していいのかわかりませんが、これまでの牛丼チェーンのどの味とも大きく違う、オリジナリティのある味付けがされています。

どんな味?うーん、何て言えばいいんだろう?文章でおいしさを伝えるって難しいですね。とにかく美味しいので、ぜひ一度食べて欲しいです。

 

赤ちゃん向けにはうどん

f:id:tabisen:20171105175609j:image

なか卯ではうどんも売っています。これがやたら美味しい。

筆者の嫁は西日本出身でうどんに対してかなり厳しい舌を持っているのですが、なか卯のうどんはその嫁に「これ美味しい!」と言わせました。

まだ牛丼が食べられないような赤ちゃんでも、チュルチュルのうどんなら美味しく食べられます。

赤ちゃん連れの家族で食べに来ても、全員が幸せになれますね。

 

なか卯には海鮮系メニューもあります

この日嫁が注文したのは「サーモンいくら丼」でした。

海鮮系では他に「天然いくら丼」「牡蠣とじ丼」があります。他にもローストビーフ丼カツ丼カレー親子丼など、バラエティ豊かなメニューが揃っています。

 

なか卯のメニューとお値段

気になるお値段について。

今回筆者が頼んだのは牛丼大盛、生卵、からあげ10個の3品でした。

牛丼大盛りが500円で、生卵(黄身が赤くておいしい)70円、からあげ10個が300円

すごく美味しい牛丼に大量のからあげもセットでなんと870円です。これは安い!

他のお値段についてはメニュー表を撮影してきたので見てみてください。

f:id:tabisen:20171105175121j:image

 

なか卯&からあげはどんな人にお勧めできる?

赤ちゃん連れ

まずはこれですね。赤ちゃん連れ。赤ちゃんと一緒に外食しようと思うと、結構お店が限られるんです。

ですが、なか卯なら大丈夫。ベビー用ハイチェアもありますし、うどんもすごく美味しいです。デザートのプリンはマニアックな味ばかりなのでちょっとアレですが。

「親が丼ものを食べられる」というのもポイントが高いです。丼ものなら多少時間が経っても味がおちないので、赤ちゃんにうどんを食べさせている間に時間が経ってしまっても大丈夫ですよ。

たっぷり美味しく食べたい人

上で紹介した通り、からあげ10個300円があまりにも最強すぎます。

「牛丼に特盛が無いじゃないか!」と悲観せずに、ぜひ美味しい牛丼&からあげを食べに行ってください。

特盛なんて飾りです。単に大盛を2個頼めばいいだけの話です。真のファイターはみんなやってます。

牛丼の味にこだわりたい人

長年吉野家ファンだった筆者の中では、

  1. 吉野家・・・最強。大正義。
  2. すき家・・・牛丼そのものは吉野家に負けるがトッピングが良い。
  3. 松屋・・・・近くにないから食べた回数少ない。よく覚えてない。
  4. なか卯・・・しいたけ(笑)

と、メジャーな牛丼チェーンが大体このような序列になっていました。

ですが、今回の一件でこの脳内序列が大きく変わりました。
なか卯の和風牛丼、ひょっとしたら吉野家より美味しいかもしれません

学生時代に二日に三回ぐらいのペースで吉野家に通っていた生粋の吉野家ファンである筆者の脳内では、現在進行形で激しい葛藤が行われています。

というわけで、本当に美味しいので食べてみてください。

 

毎日通いたい人

メニューがそれなりに豊富なうえ、「からあげ2個サービス」「卵サービス」といったクーポンが発行されているなど、もう一度来たくなるお店です。

筆者が独身だったらおそらく毎日通っていたでしょう。いや、吉野家の存在もあるので毎日じゃないですね。毎日夜になるとどっちに行くかアホな葛藤をしていたでしょう。

 

からあげに関する小ネタ

持ち帰り可能

なか卯のメニューの多くは持ち帰りが可能です。からあげ10個をお持ち帰りにして家で炊いておいたご飯と一緒に食べれば色々捗りますね。米の食べ過ぎでデブまっしぐら。

マヨネーズ売ってます

2019年7月追記。
券売機のからあげの欄の右上に「マヨネーズ20円」というものがありました。当然ポチる。
出てきたのはお弁当でよく使われるような例のパッキングされたマヨネーズ。からあげ用のマヨネーズを準備してくれるなんて、なか卯は本当にわかってますね。デブまっしぐら。

 

まとめ

  • からあげが10個で300円。美味しい!
  • なか卯の牛丼から椎茸が消えている
  • なか卯は赤ちゃん連れでも大満足だった

この情報が一人でも多くの牛丼好き同志に伝わりますように。
今日はなんとも幸せな昼食でした。

なか卯八王子店
なか卯八王子店の感想レビューなか卯八王子店でランチを食べた感想。支払い方法、座席の様子、味、接客、トイレなどを見聞きした体験談と主観で語りました。...
なか卯 カレー うまい
なか卯のカレー感想。プレミアムカツカレー食べました【2019.4.12更新】なか卯のプレミアムカツカレーを食べた時の体験談です。驚いたのは1分でカレーが来た時、そして肉が口の中で溶けた時。...