素人料理メモ

コストコのミルクブレッドをヘルシオでトースト温めしたらうまかった

コストコのミルクブレッド

コストコで売っているミルクブレッド。やたら大きいあのパンをヘルシオでトースト温めしたらすごく美味しかったです。

ヘルシオ温めを選び10分ほど待つ

ミルクブレッドを手頃な大きさに切って、トレーに載せて「ヘルシオ温め」を選択。

コストコのミルクブレッドをヘルシオで焼く

2人分か4人分かを聞かれるので、今回は写真のこの分量で「2人分」を選びました。嫁様がカッチリ焼いたトーストが好きなので。

 

10分ほど待つと、カリッと焼けたトーストが完成。

ヘルシオでコストコのミルクブレッドを焼く

ヘルシオには「レンジ温め」と「ヘルシオ温め」があって、過熱水蒸気を使うヘルシオ温めは時間がかかるんですが、味がうまいのもまたヘルシオ温めです。

 

何もつけなくても美味しい

タイトルの通り、このトーストがやたら美味しかったんですよ。何もつけずにパクっとひとかけら食べたところ、甘い味わいが口の中に広がりました。そのままでいいですこれ。

その後ハチミツを塗ったものも食べましたが、正直ハチミツ無しの方が自分には良い感じだった。甘系の味を足す必要はなさそうです。もし塗るならバターとかですね。

 

保存に困るパン。ヘルシオと相性が良い

ミルクブレッドは大きいので、賞味期限内に食べきるのが困難。なのでいくらかは切って冷凍保存する流れが多いかと思います。

まだ試していませんが、ヘルシオ温めは基本冷凍モノにも強いので(というか真骨頂)、ミルクブレッドとヘルシオの相性は良い感じですね~。

またヘルシオの本気を見てしまった日曜の朝食でした。

ヘルシオAX-XW600買った感想。料理風景がまるっきり変わった