食べてみた

麺こいやで子連れランチ。レモン塩と小林珈琲ブレンドがおいしい

江別銀座商店街麺こいやのレモン塩ラーメン

4歳児を連れて江別のめんこいやでランチを食べてきました。大麻銀座商店街の一角にあります。

江別大麻銀座商店街の麺こいや

ここで食べるのは2回目。好みのお店だったことと、銀座商店街そのものの雰囲気が良いことから、リピーターとして食べにきました。

壁には本。天井には星空。

店に入ってまず目に入るのは、壁に作られた本棚。飾りではなく売り物です。初めて訪れたとき、嫁様が一冊買っていました。

図書館のテーマ展示のように、1つのテーマに従って選ばれた本が並んでいます。選書しているのはさっぽろブックコーディネートの尾崎実帆子さん。

 

ふと4歳児が上を見上げ、星だ!と大興奮。何だろうと見てみると、板かなにかに小さな穴が開けられたものが天井に取り付けられていました。

面白いです。何かの機会に真似したいですね。

 

レモン塩ラーメンがおいしい

今回の注文は、4歳児は塩ラーメン、自分はレモン塩を選びました。食後用に、アイスとコーヒーも頼みました。

ラーメンが届いたのでいざ実食。

レモン塩、前回嫁様が食べていたのを一口もらって美味しかったのを覚えていたので、今回選んでみました。レモン風味は決して強くない。かすかに感じられる程度。それが塩ラーメンの味わいとぴったり合うんです。

自分はシンプルに素材を食べる料理が好きで、スタンダードから離れれば離れるほどにちょっと苦手さを感じてしまいます。ところがこのレモン塩は美味しい。次もこれでいいかな~と思うぐらいに。

この店には他にオリジナル系の味として「ミルクみそ」と「カレーしょう」があるのですが、それもいつか食べてみようと期待しています。

 

小林珈琲ブレンド。おいしいに決まってる

次に食後のコーヒー。これは頼んだ時点で期待感いっぱいでした。何せ名前が「小林珈琲ブレンド」。昔っから大好きな江別の珈琲豆焙煎店「小林珈琲店」の豆を使ったメニューです。

いざ一口飲むと、深煎りの味わいの中に豆の味も絡んでくる、幸せなコーヒーでした。また小林珈琲店の豆を買いに行きたいなぁと思いながら、4歳児の相手をしつつ一杯を楽しみました。

4歳児はアイスクリームに夢中。町村農場のアイスを使用しているとのことで、一口もらったら流石に美味しかったです。

 

店内の「いいね!」なあれこれ

店内の撮影許可をもらい、いいなぁと感じたところをカメラに残しました。

こだわりの物販

物販が多いなぁという印象。それも江別に縁のある品だったり学生とのコラボだったり、フェアトレード系だったりと、何らかのこだわりや意図をもって並んでいるものです。

4歳児に「どれがほしくなった?」と聞くとハンドメイド品をあれこれ言っていたので、次に来たときも同じことを言っていたら買ってあげようかと思います。

 

地域情報の拠点

情報発信の場としても機能しているようでした。江別に関わるパンフレットやポスター告知などがたくさんありました。地域のカフェの役割ですね。銀座商店街のカラーでもあるのでしょう。

 

えべチュンガチャ

えべチュンのバッジが入ったガチャがありました。一回200円。カプセルの中にバッジが2つ入ってます。ええ、やりましたとも(笑)

 

支払い方法いろいろ

各種カード、iD、PayPayが使えるので助かります。今回はガチャ用の小銭を作りたかったので現金払いにしましたが。

また食べに行きます

このお店には今後も通うことになりそうです。

同じ銀座商店街にある学校図書館サポートセンターが日曜にやってるのに対し、めんこいやは日曜定休。両方使いたい我が家的にはそこが痛いですが、それは仕方なし。

ラーメン全メニュー制覇してみたいですね。小林珈琲店以外の焙煎店のコーヒーも扱っているのでそこも攻めてみたい。

<公式サイト>
カフェとラーメンでくつろぎのひとときを。|cafe&noodles 麺こいや