逃げログ
元小学校教員12年。今はWebライター。
バイク趣味

エストレヤで高速道路に乗った体験談。何キロまでなら耐えられる?

北海道一周した時の話です。

北海道には無料で乗れる高速道路があちこちにあって、旅の途中その一つを使ったんですよ。エストレヤで。

よくエストレヤは高速域が苦手だと言われていますが、その辺実際どうなのかを自分の体験から語ってみようと思います。

北海道ツーリングの詳細はこちら
エストレヤで北海道をソロツーリングした体験談

80km/hあたりからガタガタし始める

普段は北海道の下道を60km/h+αで流すエストレヤの北海道ツーリングですが、高速道路に入るとそうもいきません。

「このバイクは何キロぐらいまで許されるのかなぁ」
なんて考えながらスロットルを開けていくと、80km/hを突破したあたりからハンドルがガタガタいい始めました。

エンジン回転数がどれぐらいだったかは覚えていません。
とりあえず80km/hは十分維持できるスピードだと思いました。

 

スポンサーリンク

90km/hではハンドル握った手がしびれる

スクリーンの無いエストレヤなので、体に走行風がガッツリ当たります。
しっかりとハンドルを握り体勢を維持しないと体が吹っ飛ばされそうになります。
まぁそれはスクリーン無いバイクなら皆同じですね。

で、エストレヤの場合、90km/hも出すとハンドルが思いっきりガタガタ言うんですよ。そのガタガタハンドルをしっかりと握るわけですから手はかなり震えます。そしてしびれた感覚に陥ります。

尻や足からも振動を強く感じる90km/h。
あまり長い間この速度を出すのはエストレヤにも体にも悪いかなという気がしました。

 

スポンサーリンク

100km/hはエストレヤがかわいそうで到達できず

90km/hを超えて100km/hまでいこうとしたんですが、エストレヤがかわいそうになってやめました。

というか握力なくなって体吹っ飛びそうですし。

 

スポンサーリンク

エストレヤの美味しい速度帯は?

自分は50km/hから70km/h辺りが一番美味しいと思っています。

とにかく早い段階で5速に入れてしまって低回転での鼓動を味わうように運転すると良いですよ。

エストレヤのレビュー。極上の旅バイクは足つき軽さ燃費全て最高です

まとめ

エストレヤで高速走行をする時は80km/hぐらいにしておいたら良いんじゃないかなと思います。

何はともあれエストレヤで一人旅するのは最高に楽しいですよ。

ABOUT ME
オット
オット
Webライター。得意分野は教育と発達障害。 新卒から続けていた教員を30代で離職。 以降、住所を東京に変え育児と仕事のバランスを取りつつ日々を過ごしています。 人生の最終目標は「何もしない」をすること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。