札幌市

トレピアで夕飯食べた感想。東苗穂のイタリアンは子供連れに優しい!

トレピア外観

東苗穂にあるイタリアンレストラン「トレピア」。嫁と3歳児と三人で夕飯を食べに行ったら、いい意味で期待を裏切る素晴らしいお店でした。

最初から最後までステキ体験の連続だったので、その様子と感想を記憶が新鮮なうちに書いておきます。

トレピア入店。子連れ用の席が◎

夜6時過ぎに入店。お客さんは誰もいない。新型コロナの影響?

店長さんが一人で厨房に立っていて、自分らが入店すると、笑顔で子連れ席へ案内してくれました。ものっすごく人当たりの良い感じの店長さんでした。

トレピア店内

↓ここが子連れ用の席。スペース貸し切りで使って良いのだそうです。子供がいても安心してくつろげる作りになってます。

トレピア子連れ向け席

↓本棚。幼児向けの絵本が並んでます。食べるのに飽きた子がそのままこっち側に来れる感じですね。

トレピアの絵本

↓端っこに置いてあったおもちゃがものすごい吸引力。うちの3歳児はしばらくこれで遊んでました。料理が来るまでの時間稼ぎ成功。

トレピアのおもちゃ

トレピアのメニュー。定番と日替わりと

トレピアのメニューは大きく分けて、定番メニューと日替わり的なメニューに分かれます。

まずは定番メニュー↓

トレピアメニュー

ここに書かれているメニューは基本的にいつでも注文できるとのこと。本日のピッツァも毎日何かしらあるようです。

↓ドリンクメニュー。

トレピアドリンクメニュー

ソフトドリンクは飲み放題にするとドリンクバーで自分で持ってくることができます。どう考えても飲み放題選びますよこの値段なら。

 

↓ここからが不定期なメニュー。別の冊子です。

一品メニュー トラピア一品メニューその2 トラピア一品メニューその3

この冊子に書かれているメニューは、日によって注文できたりできなかったりするとのこと。ところどころ料理のない空白欄があります。こんな感じで注文できるメニューが入れ替わっているのでしょう。

店長さんに聞いてみたところ、この冊子のメニューは料理に時間がかかるため、お客さんが混んでくると対応できなくなるのだそう。また、食材の仕入れ状況にも左右されるので不定期になっているという話でした。

↓こんなプランもあります。壁に貼ってました。

トラピア茶話会プラン

 

ドリンクバーで飲み物調達

料理の注文を済ませたらとりあえずドリンクバーへ。

トラピアのドリンクバー

 

↓アイスコーヒー。めっちゃ濃いです。

トラピアのアイスコーヒー

 

↓子供用のコップを用意してくれます。フタがついていてストローを挿すスタイル。完璧な幼児客対応です。お店に対する好感度がどんどん上がっていきます。

トラピアの子供用コップ

 

いざ実食!もちもち!

10分弱ぐらいかな?料理が運ばれてきました。いざ実食。

↓本日のピッツァ「サルシッチャ、トマト、モッツァレラチーズ」

トラピアの日替わりピッツァ

サルシッチャ(イタリア生ソーセージ)がとにかく美味しい。嫁が「ソーセージ単品メニューないのかな」と探し出したほど。

トラピアの生ソーセージ

生地の食感がとにかく「もちもち」。しっかりと歯を立てて噛んでようやく千切れる感じです。自分も嫁もそこが気に入りました。

 

↓ラグーソースのパスタ大盛り。写真撮る前に食い始めちゃったうえにブレブレで意味不明な写真に…ある意味リアリティが増してます。

トラピアのアグーパスタ

優しい味付け。自分でミートソースパスタを作った時のような。辛いのや酸っぱいのが苦手な子供でも安心して食べられる味わいです。

と思っていたら、店長さんがコショウを持って説明に来ました。

「お子さんがいたのでわざとコショウを抜いておきました。本当はかなりコショウを使うメニューなのでお好みでかけてください」

とのこと。ほんっっっっとに子供ファーストなお店です。

パスタもまた食感がもちもち。何かともちもちなお店。

 

↓パスタのラグーソースが美味しかったので、それを使ったピッツァも追加で注文。

別冊子に載っていた「ラグーソースとモッツアレラチーズ」。

トラピアのアグーピッツァ

トマトと肉とチーズ。美味しいに決まってます。コゲの部分がまた美味しい。このラグーソースが気に入ったのか、3歳児がガリガリ食べてました。スイカ食べる志村けんみたいに。

 

ヤバいオイル登場

ラグーソースのピッツァと一緒に店長さんがオイルを持ってきました。

とにかく辛いという説明。

トラピアのヤバいオイル

ピッツァの上にかけようとしたところ、わずかな傾けでドバっと出ちゃいました。食べてみると…あまり思い出したくありません。

後で店長さんにこのエピソードを話したところ、「あれはお皿に垂らしておいて、ピッツァをチョンチョンとつけるぐらいが良いですよ」。

ああ、そうですよね。なんで上からかけようなんて思っちゃったんだろう。

辛さマニアが満足する程度の辛さに調節してあるのだとか。

 

食後のジェラート

トリプルジェラートが300円(ピッツァ食べない場合は380円)。いろいろな味から3種類を選べます。一玉の大きさはたしかゴルフボールぐらいだったかなぁ。

トラピアのジェラート

個人的にめっちゃ美味しかったのはエスプレッソ、ブラッドオレンジ、ミルク。「塩」とか「抹茶」とかマニアックなのもありました。3玉も食べれば十分満足です。

 

トイレも子供ファースト

帰る前にトイレ。めっちゃ広かった。これならオムツはいた子の着替えも楽勝です。店長さんに聞いたところやはり意図的。「子供を考えて広く設計した」とのこと。素晴らしい~!

トラピアの広いトイレ

 

↓洗面台に踏み台が置かれています。小さな子でも自分で手が洗える。

トラピアの洗面台

 

感想あれこれ

トラピアの子供が描いた絵

壁に子どもたちが描いたピッツァの絵がズラ~っと貼られています。いかにこのお店が子連れ客から愛されているかが伝わります。

店長さんがものすごく気さくな方で、終始和ませてもらいました。注文を取る時に超巨大エンピツを使ったり、料理の解説ひとつひとつにちょっとしたギャグを入れてみたり。もう一度店長さんに会いに来たいなぁ、一度じっくりお話聞いてみたいなぁと率直に思いました。

もうすぐ小学校に入るお子さんがいるそうで、その視点がお店のいたるところに散りばめられていました。

「また来たい」「ちょくちょく来たい」「子供連れで安心して来れる」「潰れないで長く続いてほしい」「どうにか宣伝に協力したい」

そんな感想です。

トラピアのテイクアウトのポップ

お持ち帰りがかなり便利そう。お店でゆっくり食べるのもよし。仕事帰りに寄ってサッと買って家で食べるのもよし。

とりあえずまた来ます。ごちそうさまでした!

 

お店の情報とアクセス

店名TrePia(トレピア)
営業時間(火水木金)11:00~14:30(14:00最終入店)17:00~24:00(20:30最終入店)
営業時間(土日祝)11:00~24:00(20:30最終入店)
住所北海道札幌市東区東苗穂9条3丁目2-2
電話番号070-5614-7867

公式サイト:http://www.trippa.jp/1.html

公式Twitter:https://twitter.com/TrePia_pizza

東苗穂のマルコストアーの向かい。札苗北小学校の隣です。

三角点通という道沿い。新道のフェラーリのとこを北へ曲がる感じです。