札幌市

東苗穂のラーメン屋「そめいよしの」。チャーシュー爆盛りでした

東苗穂そめいよしのの外観

3歳の長女と2人でランチを食べようと東苗穂近辺を車で走ってたところ、良い感じの見た目のラーメン屋さんを発見。初見で何の前情報もないまま好奇心に任せて食べてきました。

入店から時系列で写真と感想を並べたメモです。

見た目に惹かれた!広い駐車場とわかりやすい看板

東苗穂そめいよしのの外観

先日食べて美味しかったイタリアン「トレピア」の辺りを車で走っていました。3歳児が「ラーメン食べたい」と言うので何となくラーメン屋を探しながら。

すると目に入ったのがこのお店「そめいよしの」。わかりやすい看板、そして入りやすい駐車場が決め手になって本日のランチ場所はここに決定。

この時点で「ゴロチャー」の文字が目に刺さってきてます。

 

お金は前払い。食券式

お店に入って右手に券売機があります。そこで何を食べようか迷っていると、店員さんがスタンプカードをくれました。

メニューが多く(ボタン数が多い)、色々と目移りした結果、自分は「ゴロチャー醤油大盛」、3歳児には「お子様ラーメン塩味」をチョイス。

店内のあちこちでゴロチャーが推されていたので食べてみることにしました。やっぱそのお店の特徴を味わいたいじゃないですか。

 

子連れ客対応はいい感じ

3歳児連れでの食事は終始不便がありませんでした。小さな子を連れてきても問題なく食事を楽しめるかと思います。

各種ハイチェア↓

東苗穂そめいよしののハイチェア

お子様ラーメンは食器が完璧↓

東苗穂そめいよしののお子様ラーメン

 

そめいよしののゴロチャー醤油味を実食!

待ち時間がかなり少なかったと思います。先にお子様が、すぐ後にゴロチャーが運ばれてきました。

これです。ゴロチャー醤油大盛↓

そめいよしのゴロチャー大盛

真ん中にこんもりと乗った角切り気味のチャーシューが目を引きます。写真だとこんな感じですが、実際に見るともの凄い存在感でした。

チャーシューの量

まずエピソードから。食べ始め、麺をハシで引っ張り出そうとしたんですよ。

「引っ張ってもなかなか出てきませんでした(笑)」

上に乗っかってる角切りチャーシューの重さで麺が押さえつけられてたんです。しっかり引っ張ればそりゃ麺も出てきましたが、いやはやもの凄いチャーシューの量です。

 

スープ&麺はバランスの良い味わい

超こってりでもなく、あっさりでもなく。「あ〜美味しいラーメンだな〜」って思いながら食べられるバランス系の味わいです。麺もこれといって際立った特徴のない感じ。ノーマルです。

そめいよしのの麺

お店のお品書きを見たところ、醤油ラーメンは豚骨スープに醤油タレを合わせているとのことでした。

 

最後まで残ったゴロチャー

ラーメンの食べ終わりって、スープの中にわずかに沈んだ麺をかき集める感じになるじゃないですか。それがそめいよしのではちょっと違った体験をしました。

そめいよしののゴロチャー

最後に残っていたのはこれ。ゴロチャーです(笑)

麺とチャーシューをバランスよく食べていたつもりでしたが、と言うか麺は大盛りなので1玉増しでしたが、結局最後に残っていたのはゴロチャーでした。どんだけ入ってたんだって感じですね。無意識に残っていたゴロチャーを見て戦慄しました。

 

店内のチラシあれこれ

食べ終わってあちこちを見回すと、興味をひくチラシが色々貼られてました。

まずはこれ↓

そめいよしののゴロチャー持ち帰り

そめいよしののチャーシューは1本丸ごとをお持ち帰り用として売っているそうで。チャーシューを活用した家庭料理のレシピと一緒に紹介されてました。

 

おじやのチラシ↓

これ良いですね。もしかすると、ラーメンは大盛を頼むよりも、普通盛りにして最後におじやを頼むのが面白いかもしれません。鍋の仕上げのように食いたいです。今度はこれにしよ。

 

地元小学生の職場見学のお礼↓

2年生の生活科ですね。なんかお仕事体験もやったのかな?この前のトレピアもそうでしたが、地元の子供を掴んでいるお店というのはハズレが無いものです。

 

感想あれこれ

普通のラーメンかゴロチャーかでは、とりあえず迷ったらゴロチャーでいいと思います。このお店の特徴はチャーシューにあると思うので。

味噌推しのポップが店内に飾られていました。ひょっとすると味噌のお店なのかも。次回は味噌ゴロチャーでいってみようかと思います。

そうそう、ラーメンの量ですが、大盛はかなりキツいですよ。というかゴロチャーがキツい。ゴロチャーを頼むのであれば、麺は普通盛りで良いんじゃないかと。食べてみてもう一押し必要だなと思ったら「おじや」を頼んでみましょう。

 

自分は次回は「ゴロチャー味噌普通盛り、最後におじや」で食べてみます。

ごちそうさまでした!