ロウカット玄米が糖尿病の血糖値対策に便利

ロウカット玄米について語ります。

糖尿病食・ダイエット食としてめちゃくちゃ便利ですよ。

ロウカット玄米とは

ロウカット玄米と白米のブレンド

ロウカット玄米50%白米50%で炊いたごはん

新しい製法の玄米です。

  • 炊きやすい
  • 美味しい

という特徴があります。

炊きやすい

白米と同じ炊き方ができます。白米とロウカット玄米を一緒に炊飯器に入れてスイッチ入れればOK。無洗米です

従来の玄米を美味しく食べようと思うと、20時間ほど水につけてから炊く必要がありました。それに比べればロウカット玄米は手間が全然違います。

特に便利なのが「白米50%玄米50%」みたいな炊き方をしたい場合。白米と玄米の差を気にせずサクッと炊飯できるので。

水の吸収を妨げる「ロウ層」というものを玄米から取り除いたことで、このような特徴を作ることができたそうです。「ロウ」を「カット」でロウカット玄米。

 

美味しい

通常の玄米に比べ、白米の味に近いです。

ロウカット玄米50%白米50%を混ぜて炊いたものを5歳児に食べさせたところ、何の違和感もなく普段通り「美味しい美味しい」言って食べていました。

味に敏感な幼児がこの反応。白米感覚で使える玄米です。

 

ロウカット玄米の栄養価とGI値

ロウカット玄米の栄養価

白米のような使用感と味わいですが、栄養価はあくまで玄米。包装や公式サイトを見る限り、食物繊維は玄米同等に摂れるようです。

GI値について調べてみたところ、「ロウカット玄米」としてのGI値を見つけることはできませんでした。知りたいので引き続き情報を探したいと思います。気になる…

ここからは推測になりますが、食物繊維が玄米同等であることから、おそらくそれなりに低いGI値になっているのではないでしょうか。

 

感想

ロウカット玄米の便利さを自分が感じたのは、

  • 家族と同居しながら玄米を食べられる

ということ。家族で使っている炊飯器に普通の玄米を入れてしまうと、炊くのも面倒になりますし、何より味が白米からだいぶ変わってしまいます。自分は糖尿対策ダイエット食として食べているので「そういうものだ」と我慢できますが、巻き込まれる家族はそうもいきません。

そこでロウカット玄米。何せ味がほぼ白米ですから、家族に負担をかけなくて済みます。ダイエットは一人暮らしの方が圧倒的にやりやすく、ファミリーだと食事管理がかなり難しいもの。ロウカット玄米はそんな悩みをバシッと解決してくれました。

ここまで言っておいてアレなんですが、今後はどこかのタイミングでもう一つ炊飯器を持ってきて、「ロウカット玄米100%」で家族とは別に炊いてみる、というのも試してみたいなと思っています。栄養価は明らかに良いはず。あとは味がどうなるか体験してみたいです。

自分はもともと玄米の味が嫌いじゃないので案外イケるんじゃないかな〜と、ちょっと楽しみです。

ロウカット玄米、便利ですよ。機会があれば試してみてください。

コメント