食べてみた

ハンバーグがやたら美味しい。石狩当別駅近のカフェ「喫茶ここ」

石狩当別駅南口喫茶ここの外観

用事のついでに家族で寄った「喫茶ここ」のハンバーグが絶品でした。

JR学園都市線石狩当別駅から歩いてすぐの場所にある「喫茶ここ」。この日はお腹が空いていたので思いっきり食べようと、ハンバーグオムライスを頼んだんです。

当別喫茶ここのハンバーグオムライス

ひと口食べてみてびっくり!チェーン店レベルの味は遥かに超えていて、2000円ぐらいとる洋食屋さんの味って表現が一番しっくりくる感じ。ちょっとだけ洞爺湖の望羊蹄を思い出しました。

シンプルなオムライスの上に乗っかった絶品ハンバーグ。ハンバーグ自体の大きさはせいぜい150から200gといったところですが、フォークでちょこちょこ削ぎ落としてゆっくり味わって食べたくなる、そんな味です。

また石狩当別駅付近に行くことがあれば寄りたいですね〜。というかこれ目当てに当別行ってもいいぐらいか。

 

連れて行った4歳児がバッキバキに食べてました。頼んだのはとろとろ系のオムライス。大人一人前だったんですが、ほとんど一人で食べてました…ものすごいスピードで。時々「おいしい!」と絶叫しながら。

当別喫茶ここのミートソースオムライス

店員さん達も見てたようで、お店を出るときは笑って手を振ってくれました。

美味しいものを食べたときは露骨に動きが変わるうちの4歳児。喫茶ここは「美味しいセンサー」が反応したってことなんでしょう。

 

当別喫茶ここで販売されているトマトケチャップとマグカップ

店内には瓶入りトマトケチャップ(地物、名産系?)やコーヒー豆が販売用に並んでいました。カウンターの向こうにはコーヒーカップが綺麗にディスプレイされていて雰囲気あります。

 

メニュー表とは別に用意されていたお店の新聞的なポップが印象的でした。これです。

当別喫茶ここのチラシ

明らかにプロの犯行。お店の人がこういう心得あるのか、もしくはデザイナーに外注してやってもらってるやつでしょうか。見ているだけでワクワクする内容&見せ方です。

 

この調子ならWebサイトも気になってくるな〜!と見に行ってみると、期待通りしっかりデザインされたサイトが。ブログもあったので読んでみるとなるほど納得。さっきのポップは折込チラシとして発行したものだったんです。

開店2年目ながら、コロナの影響で経営が苦しくなり、起死回生の一手として取り組んだのがこのチラシだそうで。これが功を奏し、お客さんがしっかりと増えたようです。たしかにあれ読んだら行きたくなりますよ。

読んだブログ記事

とは言え、この状況ですから経営が難しいのは変わらないんじゃないかと思います。「繰り返し使いたい!」と思えた店なので、ぜひまた行ってお店の売上に貢献したいですね〜。

嫁様はその後さっそくリピーターとしてコーヒー&スイーツを楽しんできたようですが。俺も行きたい…。

というわけでオススメです。当別近辺でお腹が空いたら試しに寄ってみてください。美味しいですよ。

公式サイト喫茶ここ
営業時間8:00〜20:00
定休日木曜日
駐車場有り。2台〜3台程度の広さ
その他禁煙。モーニング、ランチメニュー有り。

駐車場はお店が入っている建物の横。冬はギリギリ3台いけるかいけないかぐらい。

喫茶ここの駐車場

今日のひとこと。

M1Macが気になる。

2021年のどこかで買いそう。

iMac、春か夏に出るかな?