暮らし・街

ららぽーと立川立飛の博多一幸舎口コミ。嫁(九州人)の講評つき

ららぽーと立川立飛へ行ってきました。夕食時だったので3階のフードコートへ。

何を食べようかと考えた結果、どうにもラーメンが食べたい気分だったので、博多ラーメンを扱う「博多一幸舎」のラーメンを食べてみることにしました。

自分は北海道人なのでラーメンなんてこってりしてればどうでもいい派。あまり良い舌は持ってません。一方で嫁が九州人なので、味音痴な自分の代わりに講評を頼んでみました。

博多一幸舎ららぽーと立川立飛店で頼んだメニュー

自分が食べるためのラーメン、そして2歳児に食べさせるためのご飯ものを注文する必要がありました。

自分は立川立飛スペシャル

自分用のラーメンは「立川立飛スペシャル」。千円です。いわゆる全部のせラーメンですね。

2歳児には博多明太丼

2歳児用に頼んだのは博多明太丼。ミニ丼的な大きさで350円だったのでちょうど良いやと。うちの2歳児、辛い食べ物好きですし。明太子よく食べるんですよ。

 

博多一幸舎「立川立飛スペシャル」の感想

見た目、自分の感想、嫁の感想です。

立川立飛スペシャルの見た目

まずは現物を。これです↓

麺があまり写ってないですね。細麺でいわゆる博多ラーメンの麺でした。自分はせいぜいヨドバシカメラ札幌店近くのばりきやぐらいでしか食べたことのない麺です。

 

こってり系の味。ノリ美味しい

味はコッテリ系で美味しかったですよ。普通にズルズル食べました。チャーシューは特筆とまではいきませんが普通に美味しい。スープがコッテリ系ですから当然ノリも美味しい。卵も。

 

嫁の感想

さて嫁の感想。麺は食べず、スープだけ飲んでもらいました。

嫁「豚くさいの嫌いなんだよね」

ありがたい言葉をいただきました。

 

タビ「それって本場並みに濃かったってこと?」

嫁「そーだね」

というわけで、博多一幸舎ららぽーと立川立飛店では、本場な濃さの博多ラーメンが食べられるようですよ。いやしかしすげー感想。書いてて面白い。

 

博多一幸舎「博多明太丼」の感想

こちらも見た目と嫁の感想を。

博多明太丼の見た目

2歳児が食べる用に頼んだ博多明太丼です↓

2歳児と自分の感想

お腹が減って既にキレていた2歳児♀、博多明太丼を目の前に置いてあげると即食べ始めました。

れんげで一口、お米と明太子を一緒にパクリ!

 

めっちゃ渋い顔しました。

 

辛かったのかな?と思い自分も明太子をちょびっと食べてみたところ、

「あーこれは辛いわ」

ちょっと2歳児に悪いことしちゃった感じです。とは言えその後もうちのお嬢さんは明太丼を食べ続けてたんですが。

 

嫁の感想

で、嫁に事の顛末を説明し、博多明太丼の明太子も味見してもらうことにしました。

嫁「あ、これは辛いわ。本場だよ」

 

はい、本場入りました。嫁ははっきりモノを言う人で、普段からヌルい明太子にはビシッと酷評入れます。その彼女が辛いと言うんですから本当に辛いんでしょう。

博多一幸舎ららぽーと立川立飛店の明太子は本場ですよ。辛い。

 

博多一幸舎ららぽーと立川立飛店の情報あれこれ

その他、何枚か写真を撮ってみたのでコメントと一緒に紹介します。

店舗の場所

フードコートの端っこです。空港のLCCか!って言いたくなる場所にお店を構えています。

フードコートは料理を注文した後にアラームが鳴ったらもう一度自分で料理を受け取りに店に行くシステムです。なので博多一幸舎での食事を考えている人は座るテーブルをお店の近くにしておくと良いですね。

 

メニュー一覧

お店の前にあった看板を撮影。読めます?

 

アプリ!

博多一幸舎はチェーン店。公式アプリがあるようです。ポイントカード渡されるよりも100倍ありがたいですね。

 

あとがき

嫁のコメントを聞く限り、わりと本格的な博多ラーメン&明太子を扱っているようですね。

少なくとも明太子は幼児がムシャムシャ食べられるようなレベルではありませんでした。かなり辛いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。