食べてみた

石狩街道のなみ喜でソバ食べたら多かった件

太平のゼビオでジョギング用のシューズを選んでたら5歳児からお腹すいたとの声。買い物を中断し、近くの蕎麦屋でランチを済ますことにしました。

今回行ったのは石狩街道沿いの蕎麦屋「なみ喜」。

なみ喜

たっぷり食べたかったので2人前級のメニューを選んでみたら、なかなかな大盛りが来ました。

とり天ざる板中

なみ喜のとり天ざる板中

大きさを比べられるようにコップを一緒に置いたんですが…なかなかな量ですよ。

色々とサイズがある中、「板中(いたちゅう)」を選びました。板中は普通盛りの2倍なのだそうです。

2倍でこの量。つまるところ、このお店はそもそも一人前が多いんです。

自分は心ゆくまでソバを楽しむことができ、嫁様は温かいそば1人前を頼んだはずが半分近く残していました。

ちなみに天ぷらがとても美味しい。

なみ喜の天ぷら

 

地元で有名な大盛りそば屋だった

この日は実家に寄る用事があったので、さっそくなみ喜の話をバァバにしたところ、

「あー知ってるよ!!じぃじと二人で行って一人前を分けた!あそこ多いの!!しかも田舎そば系だから満腹感もすごいし!!」

なるほど有名店だったようで。

 

日曜の昼間。老若男女に大人気

この日のれんをくぐったのは11時半ごろ。2組待ちでした。

そば屋なので料理が来るまでにはそれなりに時間がかかる。食べ終わったのはたしか12時半ごろだったと思います。

その間、お客さんがひっきりなしに出入りしてました。赤ちゃんからお年寄りまで客層は色々。店内は広く、駐車場もかなりの台数停められるんですが、それでも待ちが発生する状態。人気です。

 

幼児向けコーナー

いま写真のデータで見たところ、この日は料理が来るまで20分ほどかかってました。そば屋だし激混みだしそれは仕方のない話なのですが、腹を空かせた5歳児にとっての20分はなかなかの苦行…

と思いきや、このお店、幼児用のおもちゃコーナーが充実してるんです。

なみ喜の絵本コーナー

絵本やぬり絵も置いてあり、空腹で不機嫌だった5歳児も余裕でソバを待つことができました。

これは本当に助かります。

 

また行きたい。次は小さいサイズで

屯田、太平エリアでの食事処として通いたいね〜と家族で話していました。家族三人ソバ好きですし。

次は嫁様と5歳児はハーフサイズを頼むそうです。俺はまた板中にしようかな〜笑

天ぷらはとても美味しかったので次回も必須。