シャトレーゼの冷凍ピザをヘルシオで焼いた結果

シャトレーゼの冷凍ピザをヘルシオで焼いたらもちもち系の食感になりました。所要時間7分程度。お手軽です。

ヘルシオの設定と調理手順

ヘルシオの設定

  • クックブック
  • 検索
  • は行
  • ピザ(市販品)
  • 仕上がり標準

この通り。シャトレーゼピザは「オーブン(予熱有り)」が本来の調理法ですが、あえてヘルシオのクックブックで焼いてみました。

調理手順

使ったピザはこれ↓

シャトレーゼの冷凍ピザ

袋から出した冷凍ピザをそのままヘルシオの鉄板に乗っけて放り込む。ヘルシオのボタンを押す。簡単です。↓

7分後↓

安い、うまい、早い。良いピザですよ。シャトレーゼ行ったら必ず買います。

 

感想

お手軽です

とにかくお手軽にピザが食べれます。手順が少なくて良いです。

予熱有りオーブンだと、「予熱開始」「予熱完了&ピザ投入」と2回ヘルシオを操作しに行かなければなりません。一方、クックブックでは操作は最初の一回のみです。いきなりピザを投入できるので。この差は大きいですよ。

 

味はもちもち系

食感は明らかにもちもち系。パリッとした感じはありません。

味は普通のピザ。シャトレーゼピザは前に予熱オーブン機能で焼いたこともありますが、今回の味はそんなに違和感なかったです。

 

焼き加減は標準でいいのか

焼き加減は工夫の余地がありそうです。「標準」か「強め」かを試すのはやる価値あると思います。

今回「標準」を選んだ結果、しっとりもちもちとしたピザになりました。これを強めに変えるとどうなるか。それなりにパリッとしたピザになるのか。

ひょっとすると「強め」にするとコゲるかもしれません。標準でも表面にコゲは見られたので。

興味があるのでそのうち「強め」を試してみようと思います。

ヘルシオAX-XW600買った感想。料理風景がまるっきり変わった
少し前にヘルシオ買いました。ずっと欲しかったやつです。さっそく色々な料理に使っています。 この感動をおすそわけしたいので、ヘルシオを持ってない人に向けて感想を書いてみました。 ヘルシオが我が家にもたらした料理革命 買う前の...

コメント