ゲーム

ドラゴンクエストウォークを車通勤でプレイした感想

ドラゴンクエストウォークを車通勤てプレイした感想

ドラゴンクエストウォークを車通勤で使ってみました。

普通に面白かったんで魅力を紹介しときます。

ちなみに自分は30代後半のおっさんで、ドラクエは3からずっとリアルタイムでやってる人間です。好きな作品は4、5、7、10。苦手な作品は9、星ドラ。

ドラゴンクエストウォークって何?

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

歩いてゲームを進めるスマホアプリ

4人のキャラを育てながら物語を進めていくゲームです。これだけだと普通のドラクエ。

で、その進め方が特徴的で、次のような感じ。

  1. 次のクエストを選ぶ
  2. 目的地を決める
  3. 目的地まで移動する
  4. イベント消化する(会話、ボス戦等)
  5. クエスト終了

目的地はリアルの地図が使われます。物語を進めるためには、現実世界で歩くなり車移動なりをする必要があるわけ。

 

現実世界と連動した地図を旅する

ドラゴンクエストウォークの地図はリアルの地図と完全に連動しています。それこそゲーム画面をナビ代わりにして街中を歩けてしまうほどに高精度な連動です。

自分はまだ未経験ですが、街中のランドマークに触れると良いことがある(例:札幌のテレビ塔)、ショッピングセンターや公園等に巨大モンスターが出る、といった地域に絡んだ面白さもあるようです。

ガチ勢になると全国を旅してご当地クエストを消化して回るんでしょうね。

 

戦闘や育成がとてもドラクエ的

戦闘で使われる呪文や特技は基本的にドラクエ10、11に準拠してるようです。

例えば盗賊のジバリア、武闘家の必中拳といった具合に。ステータスアップ系のスキルがあるのも10的ですね。

戦闘シーンはコマンド入力型の普通のドラクエ。じっくりと考えながらボスとの駆け引きを楽しめます。

唯一、装備の入手手段がお店ではなくガチャなのがスマホアプリ的な部分です。とは言えそこまでガチャ要素にゲームバランスが支配されてない感じなのでそこは好印象ですね。

自分はこの文章を書いている時点では(2章途中)課金なしで普通に楽しめてます。

車通勤とドラゴンクエストウォークの相性

車通勤のついでとしてどの程度楽しめるのか、一週間体験した結果を紹介。

オート戦闘可能なので危険運転にはならない

ウォークモードという機能があります。これを使うと、歩いている途中にすれ違ったモンスターや宝物を自動で選んでくれ、その後の戦闘もオートで済ませてくれます。

なので運転中は一度もスマホを触る必要はなし。

出発前に目的地を設定し、のんびりとドライブをするだけでOKです。

 

導きのかけらを通勤の長距離運転で一気に稼げる

目的地を遠くに設定すると、ゲームの進行に必要な「導きのかけら」を一気にたくさんもらえる仕組みになっています。

導きのかけらは次のクエストを選ぶために必要なもの。初めはわずかな数で次へ行けますが、1章途中辺りから使う導きのかけらが爆発的に増えます。

通勤族の自分は常に導きのかけらが飽和している状態ですが、在宅ワーカーで保育園送迎ついでにゲームしている嫁は導きのかけらが枯渇して困っていました。

通勤族の強みですね。自分なんて通勤距離が片道35キロ程度ですから最強ですよ。

 

通勤に意味が生まれる

普段無心でハンドルを握っている田舎道の果てしない車通勤。

それに意味が生まれます。

悪くないもんですよ。人間の幸福感なんてこんな小さな損得勘定に左右されるものですから、人生がちょっとだけ幸せになったような錯覚を起こします。

おっさんにしかわからないこの感覚。人生っていかに幸せを錯覚するかですよ。

 

ドラゴンクエストウォーク車通勤プレイの注意点

ウォークモードは高速走行時は機能しない

ウォークモードですが、その名の通り、「歩いている間」しか発動しません。車で高速移動している間は、地図にモンスターがポンと出てきても無反応。

そりゃそうですよねw

なお、赤信号で止まったり渋滞にはまったりした時は普通にウォークモードが機能し始めます。

そういう意味では街中のゴチャゴチャした道を通勤ルートにしてる人は最強ですな。

自分の通勤ルートはど田舎の果てしない一本道なので、戦闘や宝物はほとんど拾えていません。稼げるのは目的地を35キロ先にしたことによる導きのかけらの大量入手が唯一のメリットです。

だって普通の目的地って数十メートル先ですからね(笑)

それを35キロですから。捗りますよ。

 

目的地を自由に設定できるのは一日一度のみ

目的地の設定の仕方はふた通り。

  • ゲーム側から提案される数十メートル先の複数地点から選択
  • 地図上の自由な場所をプレイヤーが選択

車通勤プレイヤーの場合は遠くを目的地にして一気に移動するわけですから、当然自由選択の方を選びます。

しかし!それができるのって1日に一度だけなんですよ。なので通勤は片道しか目的地設定ができないことになってしまいます。

それを解消してくれるのが、わりと高級なアイテムである「導きのつばさ」。キメラの翼っぽい見た目のやつです。

これを使うと自由選択をしちゃった日でももう一度目的地の自由選択ができます。これで無事往復の通勤をゲームの糧にできますね。

序盤はけっこう導きのつばさがもらえるので、通勤用にとっておくといいですよ。

 

一度設定した目的地をもう一度設定することはできない

これこれ。重要です。一度設定した地点は、その後新しいクエストの目的地として設定することはできなくなります。

目的地に設定すると、その地点には洞窟なり街なりが生成されるんですが、それはアプリが記憶しちゃうんです。なので、既に建物があるところに上から新しい建物を設置することは無理というわけ。

そのため、同じ場所を往復する通勤プレイの場合、毎回ちょっとずつズラした地点を目的地にする必要があります。

まぁこの際楽しみましょう。通勤ルートの途中にあるコンビニに寄ってみたり、田舎道の道端に車を止めてちょっとだけ景色を楽しんでみたり。

そんな感じで行動パターンを微妙に変え続けることで、通勤とゲームを両立できるようになります。

まとめ

ドラゴンクエストウォークはドラクエが好きだった人、特に10や11が好きだった人にはピッタリ嗜好が当てはまると思いますよ。

ポケモンGOと比べると放置プレイが許されるゲーム性なので、1時間ぐらい車で飛ばすような通勤をしている人でも十分にその距離を生かした楽しみ方ができます。

チュートリアルも意外とざっくりしててすぐにゲームに入れるので面倒さも少なめ。ぜひ一度触ってみては?オススメですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。