逃げログ
多摩地方在住、在宅Webライターの日常
バイク趣味

CB400SBrevoの口コミインプレ。思い出話的に語ります

たまにはバイクネタで。

かつて乗っていた3台目のバイク、CB400SBrevoについて語ります。

冒頭の写真は公式サイトのもの。

自分が乗っていたCB400SBrevoの写真はもう残っていないので文章だけです。

自分が乗っていて感じたことをそのまま書いていくので、CB400SBrevoについて知りたい人、これから買おうか迷っている人に読んでもらえれば。

自分が乗っていたCB400SBrevo

2009年式のレンタルアップ

2009年に製造され、その後1年間ディーラーでレンタル用として使われていたものを買いました。

中古ですが、ディーラーの管理と整備を常に受けていたバイクなので安心して買えました。

カラーは白。パールサンビームホワイト

ホンダカラーの中では一番好きです。

というかトリコロールが苦手です。

CB400SB買うなら絶対白と決めていました。

 

CB400SBrevoのインプレ

低速トルクが400ccの枠を超えている

低速トルクがとんでもなく優秀です。

4気筒は基本的に低速が弱いものですが、CB400SBrevoに関してそれは当てはまりません。

自分は同じ400ccでゼファーχにも乗っていましたが、それとは低速の質が全然違います。

 

エピソードをあげると、停車間近の速度帯まで落とした状態でも6速を使って普通に加速していけます。

さすがに最初はギギギ…と悲鳴を上げるのですが、すぐにマシンが適応して少しずつ加速を強め、気がつけば巡航速度になっているという感じです。

 

これを可能にしているのはたぶんコンピューター制御。

インジェクションの調整がすごく徹底しているんだろうなと思います。

 

ギアの選択が雑でも普通に走れてしまうので、そういう意味では気楽に乗れるバイクだと思います。

 

モーターのような乗り心地とエンジン音

フイーン!

というか、

キーン!

というか、

そんな感じの乗り味とエンジン音です。

乗っていて強い振動を感じることは全くありません。

4気筒独特の高音系のエンジン音を纏いながら、道路を滑らかに進んでいきます。

 

確かSP忠男の社長さんだったでしょうか?

このCB400SBrevoの乗り味を電気モーターだ!と表現されていたのを見たことがあります。

これは自分も同意で、まさにモーター、リニアな乗り味のバイクだと思います。

 

VTECはスペックⅢほど極端ではない

エンジン回転数が一定を超えると発動するVTEC。

エンジンが2バルブから4バルブに変わって高速走行に最適化されるホンダ自慢のテクノロジーです。

 

これなんですが、乗っていて極端な性能の変化を感じることはありませんでした。

以前動画でrevoの一つ前のモデル、スペックIIIの走行動画を見たことがあるのですが、そこではVTECに入った瞬間エンジン音がはっきりと変わる様子がありました。

ですが自分のrevoはそのような音の変化は感じられず。

revoのVTECはいきなり性能が変わるというような類ではない、マイルドな変化を作るものかもしれません。

 

性格はスポーツバイク。重心は高めでシルエットも若者向け

何だかんだでスポーツバイクです。

自分が乗っていた一つ前のバイクはエストレヤだったんですが、それと比べると性格は全く違いましたね。

重心はそれなりに高め。マシン自体の重さもあるので、だらしない姿勢でテキトーに座っているというわけにはいきません。グラッときます。

バイク全体の印象もどことなく若者向けなシルエットです。

当時30代直前だった自分はさすがにこれに乗ることにちょっとだけ恥ずかしさを感じてしまっていました。

 

CB400SBrevo、買ってよかった?

実はあまり好きになれなかった

このバイクですが、買って1年で売りました。

これはCB400SBrevoがダメなバイクだったという話ではなく、自分の問題です。

何というか、自分はエンジンを回して乗るタイプじゃなかったんですよね。

低回転でエンジンの鼓動を感じながら下道をのんびり走るのが好きなんです。

 

そんな自分にCB400SBrevoは、というか4気筒バイク自体が相性の悪いものだったのだと思います。

 

水冷と空冷の違いを感じた。そして空冷が好きだった

同じ4気筒でも、空冷のゼファーχと水冷のCB400SBrevoでも結構な違いがありました。

感覚的な話を無理やり文字で表現するので微妙な話になっちゃいますが、

ゼファーχはスロットルを開けて加速した時、

ググっ→ブオオオ!って感じで加速していきます。

対してCB400SBrevoはというと、

グgブオオオオ!!って感じです。

 

スロットルをひねってからマシンが反応するまでのタイムラグが、水冷には無いんです。

そして自分は空冷の一瞬のタイムラグ、そのダルさが好きでした。

思えばゼファーχの加速は嫌いじゃなかったんですよね。

 

買ったことを少し後悔している

CB400SBrevoはまごう事なきプレミアムバイクです。

400ccとしては、価格も性能もぶっちぎりのバイクです。

 

しかし自分の好みや乗り方には合わなかった。

ローンを組んで買ったバイクでしたが、高く売れるうちに売ってしまいました。

自分の好みを決定的に知るきっかけとなった、高い授業料だったと思います。

 

CB400SBrevoが向く人

じゃあ誰だったらこの高性能なバイクを愛することができるのか?

無責任に以下の人たちを推薦します。

峠をスポーティーに走りたい人

性能の高いバイクですから、攻める走りをしたい人にはもってこいだと思います。

400ccとしては最強。

SP忠男の社長さんは「リッターなんか目じゃないね!」なんて言ってましたし。

どっかの口コミにも「峠でリッターをカモれます」とか書いてありました。

さすがにそれは本当かよ…と思いますが。

 

エンジンを回して乗るタイプの人

4気筒ですから、基本的にエンジンを高回転で使った方が楽しいと思います。

エンジンを回してスピードや高音域の排気音を楽しみたい人にとっては良い相棒となってくれるんじゃないかと。

 

CB400SBrevoの一問一答あれこれ

その他、乗ってわかった細かな気づきを一問一答で書き残します。

高速道路は乗れる?

100km/hでも普通に乗れました。

体を少しかがめてあげればカウルが風を流してくれるので快適に巡航できます。

 

足つきはどう?

171cmの自分でべた足になるかならないかという程度でした。

400ccネイキッドの中ではそれなりに良心的な足つきなんじゃないかと。

 

インジェクションは寒さに強い?

強いです。冬でもエンジン1発起動です。

 

何か面白い小ネタはない?

5速の時だけエンジンから変な音が鳴ります。

ニャーーーーン!!

一度聞いてみてください。

(もしかしたら自分のマシンだけの癖かも。そうだったらすみません)

 

買う時なんかオプションつけた?

ディーラーに言われるままにナビをつけてみました。

正直いらないです。

バイク旅はさまようことに楽しさがあると思うので。

どうしてもナビが必要ならスマホ取り付ければいいですし。

 

終わりに

正直にインプレを語ったつもりです。

自分にとっては、ホンダの技術の高さを思い知らされた偉大なバイクであり、

自分のバイク趣味の傾向を決定的に気づかせてくれた授業料でもありました。

ABOUT ME
タビ
タビ
フリーのWebライターとして依頼を受けつつ家事育児をして生きている30代。 かつては小学校教員として働いていましたが色々あって退職。 北海道から東京都へ住所を移してのんびり生きてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。