本・書評

本・書評

『みどりいろのたね』児童書のような絵本のような。劇にしても愉快

読みやすい児童書を探しているときはこれ。96ページだけど圧倒的に読みやすいです。絵本感覚。
ウォーキング

『新しいランニング入門』読んだ。ジョギングしたくなった

これまで別の場所で書評というか読書メモを書いてたんですが、面倒になってきたのでこのブログで書くことにします。あちこちにリソース分散できるほど自分の時間は無いw仕事関係以外のメモ書きは全部このブログでいいです。 今回読んだ本はこれ。 ...
本・書評

樺沢紫苑著「ブレインメンタル強化大全」感想【睡眠編】

江別の蔦屋書店に樺沢紫苑の新刊が平積みされていたので手にとって読んでみました。 これです。 いい刺激を受けることができたのですが、何せ自分はこの手の本を読むとそれで満足して終わる残念な性分。 そうなってしまわないよ...
本・書評

「龍時」紹介。00年代中頃のサッカーを緻密な取材の元に描いた小説

高嶺とサンペールの件で一つ思い出した小説があった。野沢尚の「龍時」。日本の高校生がスペインに行って揉まれる話。 ある試合で相手SB(ロベカルだったかな?)を抜いたら報復的にタックルくらって怪我する場面があって、スペインのサッカーは闘い...
本・書評

上阪徹「10倍速く書ける超スピード文章術」の書評。手元に置きたい本でした

2017年の7月にブログを書き始めて以来、自分がずっと持ち続けていた興味が「文章術」。 どうすれば読みやすくなるのか? どうすれば速く文章が書けるのか? そんなことを常々考え、これまでに文章作成に関わる実用...
本・書評

イケダハヤト著「武器としての書く技術」書評感想。ライティングの基礎体力作りに最適

気になっていたイケハヤ本をいよいよゲット。あの圧倒的なブログ更新力のベースとなっているWEBライティング力の説明は本当に勉強になりました。