逃げログ
パワハラ離職後にやった行動、学び、気づき、思い。
脂漏性皮膚炎

フケとかゆみがハゲの温床に!脂漏性皮膚炎体験談

フケ ハゲ 脂漏性皮膚炎

まだ独身だった頃のある時期、自分は酷いフケに悩まされていました。

フケが出始めた頃は「もっとしっかり頭洗わなきゃなー」なんて思っていたのですが、日に日にひどくなっていくフケの量と異質さに段々違和感を覚えていきました。

実はそのフケ、正体は「脂漏性皮膚炎」という病気だったんです。

というわけで、今回はハゲにもつながる恐怖の病気「脂漏性皮膚炎」についてお話しします。

大量のフケがスーツの肩についた

当時自分は臨時の教員として小学校で働いていました。

ある日、よくくっついてきていた6年生の女の子が自分のスーツの肩に大量の粉状のフケを見つけたのがすべての始まりでした。

「先生すごいフケついてるよ?」

「げ、ほんとだ!いやだなぁ。シャンプーはしてるんだけどなぁ」

「病気じゃない?大丈夫?」

不潔!の一言で終わらせず心配してくれた女の子の優しさに心を打たれながら、その日の自分は「もっとしっかりシャンプーしよう!不潔な男は最低だ!子ども達に嫌われてしまう!」なんてことを考えていました。この時はまだ楽観視していたんです。

スポンサーリンク

かゆい頭皮を掻くと変な手応えが

その日以来、頭を掻けばいくらでもフケが出るようになりました。

スマホ見ながら頭を掻けばスマホの画面に粉雪がチラチラ。

本を読みながら頭を振れば白い粉が本の栞代わりに。

朝起きて枕元を見れば、枕についた大量のフケ。

頭皮もやたらと痒くて我慢できません。

暇さえあれば頭を触ってフケを出し切ろうとしていました。一日中出てくるフケを見ては、頭皮が全部剥がれてしまうんじゃないかと思ったほどです。

そしてある日。いつもより強めに爪を立ててゆっくりと頭皮を掻き始めると、本当に頭皮が剥がれていくような恐ろしい手応えを感じました。

 

スポンサーリンク

特大のフケが取れた。髪の束と一緒に。

恐る恐る爪を進めていった結果、取れたのは直径5mmを超えるような特大のフケ。例えるならば「真っ白なかさぶた」のようなフケが取れました。

そして、取れたそのフケからは髪が生えていました。

20本ぐらいの髪の束がフケと一緒に取れたんです。

迫り来るハゲの影に怯えるアラサー男子に対し、この事実がどれほどの恐怖を与えたか。想像できますか?自分は驚きのあまりしばらく固まりました。

やがて気を取り直した自分はすぐにスマホを持ち、近くの皮膚科の電話番号を検索し始めました。

 

スポンサーリンク

皮膚科に駆け込む。診断は「脂漏性皮膚炎」

  • 少し前から粉状のフケが大量に出る
  • めちゃめちゃ頭がかゆい
  • 指でひっかくと大きなフケも取れる
  • 先生!これはハゲが始まる前兆なんですか!?

こんな内容を必死に説明しました。

医師は自分の頭皮を一通り観察した後、結論を話してくれました。

「脂漏性皮膚炎ですね。」

なんと自分のフケの正体は炎症の一種でした。ただのフケではなかったわけです。

さて、脂漏性皮膚炎とは何か。ちょっと引用しますね。

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い場所(鼻の周辺や頭皮など)を中心に起こる皮膚炎です。皮脂には本来、皮膚や髪の毛を保護し、潤す働きがあります。ところが、皮脂の分泌量が多すぎると吹き出物ができたり(ニキビ)、皮脂にふくまれる脂肪酸が酸化すると臭いを発したり(加齢臭)と、ちょっと厄介な面もあります。
脂漏性皮膚炎の場合は、炎症を起こして地肌が赤くなり、かゆみをともないます。皮膚が荒れてかさつき、細かく剥がれ落ちる状態になることも少なくありません。頭皮に症状が起こると、フケがたくさん出るようにもなります。
当初の症状が、ほかの皮膚炎(アレルギー性皮膚炎や刺激性皮膚炎)と似ているため、脂漏性皮膚炎とは知らないまま、かゆみなどに悩んでいる方はかなり多いと推定されています。もし、炎症による赤らみ、かゆみ、皮膚のかさつきをくり返す場合は、脂漏性皮膚炎を疑ってみてもいいでしょう。

引用元:オムロンヘルスケア

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/96.html

鏡で自分の前髪辺りの頭皮を見たときは確かに真っ赤になっていました。

頭皮を掻いて傷つけたのかな?と思っていましたが、実際には炎症を起こしていたようです。

あ、あとハゲについても医師は答えてくれました。

「見た感じまだAGAは始まっていないと思いますよ」

よかった…

 

医師から手渡されたのは薬ではなくシャンプーの試供品

さて、原因がわかればあとは薬を使って終わりだ!

そう思っていた自分に対し医師が手渡してきたものは2つ。一つは頭皮に塗る処方薬のローション。そしてもう一つが市販シャンプーの試供品でした。

これです。その名も「コラージュフルフルネクストシャンプー」

医師が言うには、脂漏性皮膚炎は頭皮に常駐している菌が汗や皮脂を餌に過剰増殖したことにより起きるのだそうです。で、その菌を退治できるのがこの普通に市販されているシャンプー。無数にあるシャンプーの中で、このシャンプーは真菌の増殖を防ぐのに効果的だという説明でした。

実際にこのシャンプーを使い始めてしばらくすると、大量のフケやかゆみ、そして脱毛は少しずつおさまっていきました。 医師が薬代わりに紹介してきただけあって大した効果です。

まとめ「フケとかゆみがあるときはハゲる前に皮膚科へ」

  • フケは脂漏性皮膚炎という炎症が原因で起きる場合がある
  • 脂漏性皮膚炎ではフケの他、皮膚の赤みや痒みを伴う
  • 脂漏性皮膚炎は脱毛の大きなリスクとなる
  • 医師に勧められたシャンプーが効果あり

シャンプーをしても全くおさまる気配のない大量のフケ。

そしてフケと同時に抜け落ちていく髪。

この脂漏性皮膚炎は、青年期から中年期への過渡期を過ごすアラサー男子の悩みをピンポイントに直撃してくる恐怖体験でした。

違和感をおぼえるレベルでフケが出ている時は素直に皮膚科で相談した方がいいかもしれませんよ。

追記

コラージュフルフルネクストシャンプー以外にも脂漏性皮膚炎対策で信用を獲得しているシャンプーを見つけました。

脂漏性皮膚炎の対策はシャンプーで!フケ&かゆみを撃退する厳選2種を紹介