家電

パナソニックとメリタの全自動コーヒーメーカーを買うつもりで調べた

コーヒーメーカーを買おうと情報収集を始めて三日目。

一日目:Amazonブラックフライデー見てスマートコーヒーメーカー欲しくなった

二日目:メッシュドリップのコーヒーメーカーを探す

 

二日目まででたどり着いた結論は次の通り。

  • 実はペーパー式の方が自分に合ってる(メンテ面考慮)
  • 低価格の全自動式は各機能に不安が残る

当初はメッシュ式のメーカーを探していたんです。味を追求したかったので。ですが、メッシュ式は使った後の毎回の洗浄が必要かつ面倒だとの声が多くあったんです。そこでペーパー式を探す方向に切り替えました。

今日は二日目の最後に見つけた二つのコーヒーメーカーについて、買って満足できそうかどうか、それぞれ詳しく調べてメモします。

気になった2つのコーヒーメーカー

一つはこれ。パナソニック「NC-A57」。

価格ドットコムで人気があるらしい全自動コーヒーメーカーです。サーバーがガラスなのはアレですが、ペーパー式でお値段もそこまで破滅的じゃなかったので候補に挙げてみました。

 

もう一つ。メリタ「アロマフレッシュサーモAFT1021-1B」。

10杯用ってことでちょっとオーバースペックっぽいんですが、機能をちょっと読んだだけでも強烈に興味を惹かれたのでチョイス。

 

パナソニックNC-A57を調べる

ざっと調べて真っ先に目が止まったのは「ミルを自動で洗浄する機能」でした。そりゃ凄い。後で評判を見てみなければ。

他、4種類の濃さ、メンテナンスのラクさなど評価を探っていきます。

NC-A57のAmazonレビューより

Amazonレビューを一通り見てみました。日本語が怪しいものと瞬間湯沸かし器のように激怒して書き殴ったような質の低いものは除いてまとめます。(アホなレビューってどうしてもあるよねw)

  • 味が良い
  • メンテナンスがメッシュ系と比べて楽
  • ミルの自動洗浄が素晴らしい
  • 味が薄い

味の評価が良いです。「薄い!」って声もあったんですが、「薄さは水や豆、フィルターを調節して自分好みに変えられる」というのが好意的なユーザー達の間での結論のようです。たぶんだけど、薄いって言う人は古き良き喫茶店で飲めるような超濃口のコーヒーを求めてたんじゃないかな。最近の流行は浅煎り系なので、パナソニックはそっちに合わせたんじゃないかと。

メンテは大好評。ミルの自動洗浄がかなり使いやすいようで。コメント見る限り、毎回ミルを洗う必要はなさそう。そりゃ良いね。メッシュ系と比較して断然楽!ってコメントも。

古いコメントはどうやら一つ前のモデルに対して喋ってると思われるものになってて、ブチ切れてるおじいちゃんっぽい文章が並んでたんで無視。とりあえず現行版の評判は全体的に良さげです。

 

結論。これ買っても良いんじゃないか?

調べてて特に不安な要素は無かったです。これは…買っても良いんじゃないかな?味の評判も良いし、メンテ面も大絶賛だし。

とりあえず次はメリタのやつを調べてみよう。

 

メリタ「アロマフレッシュサーモAFT1021-1B」

高いです。今見た価格ドットコムのお値段が32880円。ヤバい。

豆の量を自動で測って挽いてくれる

メリタの抽出理論を実践

ステンレスサーバー

タイマー機能

この辺網羅してます。豆の量が自動ってのはユニーク。ボタンで杯数指定するんだけど、それは挽く豆の量を決めるためのものなんだね。

Amazonレビューより

いや…とんでもない高評価でした。お値段高めのマシンなのに、それに見合った体験ができてるってことなんでしょう。とりあえず内容は↓の感じ。

  • 味が良い(圧倒的多数)
  • ミルの性能が高い
  • 豆を自動で測る機能が便利(わかります)
  • 豆がベタついて挽かれていないトラブル

とにかく味が良いようです。メリタの抽出理論が体現されているんでしょうか。レビューの中にはコーヒーマニア的な人達が難しいことを喋っているものもありましたが、どうやらミルが高級なやり方(業務用等で使うやつ)になっているらしく、それが味を生んでいるのだそうです。さすが高級モデル。

あとは、ミルの上部に豆が180グラム入るらしいです。で、必要な量だけをその都度挽いてくれるとのこと。アレですね。セブンのコーヒーマシンと同じ感覚です。これ、地味にとんでもない優良機能だと感じました。面倒くさがり屋を救ってくれると思いますよ。

自動的に豆の量を計ってくれるその機能ですが、豆がベタついてうまく落ちず挽かれないまま抽出が始まってしまうというトラブルがあるようです。日本の高温多湿が影響してるそうです。レビューを見るとその対策も有志によって書かれてました。愛されてますねww

とにかく高評価の嵐でした。

 

これも買いでしょう。お値段相応

買っても問題ないモデルだな〜と思いました。10杯取りとは言いつつも、どうやら一杯が少ないようで、普通に2杯とか4杯とか淹れて使ってるというレビューが多かったです。だから大きさは問題になりません。大丈夫です。

朝にたっぷりと淹れて保温できるタンブラーに入れても良いですしね。

 

どっちも良い!予算次第!

今日調べたメーカーはどっちも「買えるな〜」って印象でした。あとは予算次第ってとこでしょう。いや〜悩むねぇ。

冬のボーナスまではまだ時間があるので、明日は「全自動って本当に必要か?」って視点で考え事をしてみようと思います。

買い物って楽しいね。

今日のひとこと。

M1Macが気になる。

2021年のどこかで買いそう。

iMac、春か夏に出るかな?