逃げログ
元小学校教員12年。今はWebライター。
仕事道具

Webライターの仕事用にデュアルディスプレイ環境を構築

自宅の作業環境にデュアルディスプレイを導入しました。

導入の目的とかかった金額、仕事への効果、失敗談を報告します。

デュアルディスプレイを導入した目的

自分がデュアル環境を作ろうとした動機は「ブラウザを3枚同時に開きたかった」という願望です。

Webライティングの仕事にも色々な案件があるのですが、リサーチ要素の強い案件を受けた時ってブラウザを複数枚開きたいんですよね。

 

本文執筆用のGoogleドキュメントで1枚。

クライアントから提示されたレギュレーションを表示させておくために1枚。

Webを検索して情報収集するために1枚。

できればメモ帳を開いておく場所も欲しい。

 

ブラウザ3枚とメモ帳…

こうなるとディスプレイ1枚では無理ですね。

という経緯でデュアルディスプレイ導入を考えました。

 

スポンサーリンク

デュアルディスプレイ構築にかかった金額

ソフマップ立川ビックカメラで買ったデュアルディスプレイ

ディスプレイは27インチで安いものを中古で選んで11,000程度。

HDMIケーブルが2,000円程度。

そして後述するアクシデントで3,000円程度。

ディスプレイの値段次第ですが、こだわらなければ1万円強でデュアル化できます。

スポンサーリンク

デュアルディスプレイを導入した結果

明らかに執筆速度が上がりました。

まとめ記事やリライト案件、不慣れなジャンルの案件などがラクになりましたね。

今まではいちいちタブを切り替えてやっていたことが、首をちらっと動かすだけで良くなったわけですから。

何かと調べ物が多いWebライターにとってデュアルディスプレイは相性良いですよ。

 

スポンサーリンク

失敗談

3,000円分の失敗をしました。

自分が使っているゲーミングデスクトップPCなんですが、HDMIケーブルが1つしか挿さらないものだったんです。

なのにHDMIケーブルを買ってきてしまった。もう1枚目のディスプレイで使っちゃってるのに。

ゲーミングPCだからHDMIポートぐらい余裕で2つあるだろ!と先入観もってしまっていたのが敗因です。

自宅から立川へもう一度出る気力はもはや無く、西府のヤマダ電機でHDMI:DVI変換コネクタを買ってきました。

このコネクタが高い高い。

自分の人生はいつもこんな感じなので、まぁ仕方ないですね。

自分の場合、お金の失敗は税金みたいなものだと思って諦めてます。

 

一連の感想

デュアル化は大満足。立川から家までディスプレイ抱えるのは重労働でしたが、汗掻いた価値はありました。

Webライターの収入は執筆速度にそのまま左右されます。

クオリティを保ったまま執筆速度を上げる方法としてできることはやっておくべきですね。

珍しく良い買い物をしました。

ABOUT ME
オット
オット
Webライター。得意分野は教育と発達障害。 新卒から続けていた教員を30代で離職。 以降、住所を東京に変え育児と仕事のバランスを取りつつ日々を過ごしています。 人生の最終目標は「何もしない」をすること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。