逃げログ
元小学校教員12年。今はWebライター。
ほしいもの

WiFi内蔵SDカードで古いデジカメもWiFiに繋ぐことができる

皆さんはデジカメの画像をどうやってパソコンに取り込んでいますか?
WiFi対応の新しいデジカメであればいいのですが、古いデジカメの場合はSDカードを抜き差ししてデータのやり取りをしている人が多いと思います。

今回、古いデジカメで撮った画像をWiFiでササっとパソコンに送る方法を調べたのでここに書き残します。

古いデジカメをブログ用に使いたい

筆者のデジカメは独身時代に買ったPanasonicのLUMIX GF1。
ミラーレス一眼です。
シャッター速度も遅くあちこちぶつけてボロボロのこの愛機を筆者は長いこと職場で使い続けてきました。

この度、その職場を退職することになりました。
というわけでこれからは家庭用ブログ用としてこのカメラを使いたい。
たとえ性能が悪くともやはり一眼カメラ。撮った写真には独特の良さがあるんです。

しかし、この古いミラーレス一眼をブログに使おうと思ったところ、一つ大きな問題が発生しました。

データの取り込みが見事に面倒なんです。

普段ブログ画像を撮っているiPhoneならば、家の中のWiFiを使って一瞬でパソコンに画像を送ることができます。
ですが、このデジカメの場合、SDカードをカメラから抜いてパソコンに差さなければなりません。

筆者は面倒なことが嫌いです。
WiFiの存在しない昭和な職場ではSDカードでもよかったんですが、WiFiに支配された我が家でこれはちょっと許せませんね。

 

スポンサーリンク

データ受け渡しの面倒臭さをWiFi内蔵SDカードで解決

この古いデジカメをiCloud率いるアップル製品の利便性にどうにか近づけられないものかとさっそく調べてみました。

今回の検索ワードは「SDカード カメラ 面倒」

結果、出てきたのはこんなブログ記事でした。

https://www.kotsu2life.com/entry/170507-flashair-review

どうやら世の中にはWiFiを内臓したSDカードがあるようです。

筆者はそれなりにガジェット好きです。
WiFiに繋ぐことのできるデジカメがあるのは知っていました。

ですが、このWiFi内臓SDカードはWiFi対応デジカメ以上に便利です。
何せWiFi機能がついていない古いデジカメをSDカード一枚でWiFi対応デジカメに変身させてしまうのですから。

これはすごい!普通に欲しくなりました。

となればリサーチです。
さっそく製品比較&お値段調べといきましょう。

 

スポンサーリンク

WiFi内蔵SDカードのおすすめは東芝FlashAir

次の検索ワードはこれ。

「WiFi内臓SDカード」

ビッグな単独ワードです。
検索の結果待っていたのは、当然アフィリエイトサイトが殴り合う弱肉強食の世界でした。最近のアフィリエイトサイトは徹底的に情報が網羅された信用できるものが多いので、これは調査が捗りそうです。

さて、その殴り合いを制し一位に輝いていたのがこのサイト。

https://my-best.com/1069

このありがちなランキングサイトで1位として紹介されていたのが「東芝 FlashAir」というWiFi内臓SDカードでした。

[itemlink post_id=”1219"]

そういえばさっき見たブログ記事の方でも同じ商品が紹介されていましたね。
今回のオススメ商品はこれで間違いないでしょう。

次に、気になるお値段について。
価格ドットコムで調べてみたところ、こんな感じになっていました。

この値段なら有りですね。月一万円の筆者の小遣いでも十分に手が届くレベルです。
デジタル一眼のナイスな写真とWiFiの利便性が数千円で手に入るなら安いものですよ。

さてさて、皆さんならこの中ならどれを買いますか?
筆者はなんとなく32GBがいいとこだと思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ「東芝FlashAirの32GBが欲しい!」

  • WiFi内蔵SDカードというカテゴリがある
  • 古いデジカメでもWiFi環境に繋ぐことができる
  • 東芝FlashAirの32GBが個人的にはよさげ

筆者一家は引越しを間近に控えた緊急事態なので、今新しいものを買う気にはなれません。ですが、東芝FlashAirは間違いなく筆者のほしい物リストの上位にランクインされました。間違いなくそのうち買うでしょう。

[i[itemlink post_id=”1220"]p>

ABOUT ME
オット
オット
Webライター。得意分野は教育と発達障害。 新卒から続けていた教員を30代で離職。 以降、住所を東京に変え育児と仕事のバランスを取りつつ日々を過ごしています。 人生の最終目標は「何もしない」をすること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。