38歳からの2型糖尿病治療記録@2022年7月

2型糖尿病の治療記録を毎月つけています。

定期通院があるたびに、血液検査結果や医師との会話、次の一ヶ月に向けた自分なりの方針なんかを書き出しています。

今回は2022年7月。治療を始めて二ヶ月が経ちました。

検査結果

体重

  • 90.8kg(7月2日病院にて)

体重は順調に減っています。

  • 5月:97.2kg
  • 6月:93.4kg
  • 7月:90.8kg

このままいくと8月には90kgを切れそうです。

体脂肪も順調。体重に比べて、測った結果のバラつきが大きいですが、グラフにして傾向を見ると、何だかんだ体脂肪も落ちていますね。

 

血圧

  • 120-62(7月2日病院にて)

血圧も順調。

前回は110-72。低いレベルで動いてます。下の血圧が62ってのは逆に低血圧なのでは…

 

血液検査

  • HbA1c  11.6→9.1
  • 血糖 277→90
  • GPT 50→58
  • 中性脂肪 179→86

血糖が見事に下がりましたね〜。

それに伴ってHbA1cも下がってます。これは過去3ヶ月の血糖の様子の振り返りみたいなものだとのこと。あと2ヶ月もすれば、いい感じの値に落ち着くのかな〜なんて思ってます。

中性脂肪下がってます。ダイエット人としては嬉しい。

GPTが基準値を超えてます。これは…

 

医師の診察

薬について

  • フォシーガ5mg
  • メトホルミン250mg

この2つで変更なし。

 

体重について

体重が減ったことを褒められました。

このままいきましょう!とのこと。

 

これは医師の診察とは別の話ですが、体重の減りについて看護師さん達に方法を聞かれたので、ロウカット玄米の話をしました。

「味が白米と大して変わらない!」えええええ!?

「炊き方も同じだから白米と一緒に混ぜて炊ける!!」えええええええ!?

どこで買ったのかとかお値段とか、根掘り葉掘り聞かれました。どうやらロウカット玄米、糖尿患者の多い内科クリニックでも知名度は低かったようです。

 

hba1cについて

まだ高いですが下がってきましたね〜とのこと。

 

GPTについて

基準値よりも若干上に出てしまったGPTについて。

  • この程度のオーバーは気にしなくていいですよ

という見解をいただきました。

痩せていけば下がるかな?

肝臓は前に急性胆嚢炎をやってるので恐ろしさは知ってます。気をつけよう。

 

糖尿病治療の反省と次の方針

反省

6月から運動療法を取り入れると計画してましたが、満足にできませんでした。

リングフィットアドベンチャーをやる予定が、2日で挫折。

原因はやり始めるまでのハードルの高さです。リングフィットは準備があれこれ大変なんですよね。

6月下旬からウォーキングを取り入れました。これは開始までのハードルが低く、長続きしそうです。

2型糖尿病治療にウォーキングをやってみた感想

 

7月の方針

  • 朝食:ロウカット玄米で卵納豆ごはん
  • 昼食:コントロール不可
  • 夕食:野菜→おかず→玄米ごはん1杯
  • 朝食後にウォーキング15分〜

食事はこれまでと同じ。継続路線。

運動療法を今度こそ本格化させたいです。

ウォーキングがいい感じなので、これを継続したいですね〜。朝に15分でやっているのですが、これを30分まで広げることが当面の目標です。

↓過去の治療記録↓

38歳からの2型糖尿病治療記録@2022年6月

38歳からの2型糖尿病治療記録@2022年5月

コメント