逃げログ
元小学校教員12年。今はWebライター。
東京の交通事情

横断歩道は止まるもの?北海道民が東京に移住して驚いた道路交通事情

こんにちは、オット(@otto_kunitati)です。
30代半ばで北海道から東京に移住しWebライターの仕事で生計を立てています。

今回のテーマは「北海道民目線から語る東京の横断歩道事情」。

「え!?マジで!?」とカルチャーショックを受けた一件について語ります。

東京は信号のない横断歩道で車が止まる

東京(というか北海道以外)では、信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしている場合、自動車側が止まって歩行者が横断するのを待ちます(嫁談)。自分も実際に何度かその場面を目撃しました。

びっくりするのは北海道民だけ

横断歩道で止まる車を目撃し、嫁(宮崎県出身、東京暮らし経験あり)にこの件でびっくりしたことを伝えたら「当たり前でしょう!」と一蹴されました。

いやびっくりしますよ。北海道ではあり得ない習慣ですからこれ。

仮に自分が東京で車の運転なんてしてしまったら、横断歩道で人をはねてしまいそうです。

絶対に車は止まるの?

実際のところそうでもないです。止まらない車も結構います。

トラックやバスなど、業務用の車両に乗っているドライバーさんが積極的に止まっている感じですね。

スポンサーリンク

道路交通法的には違反。2点9000円

横断歩道で歩行者が渡ろうとしている時の一時不停止。これは一応違反です。

と言っても、自分が過ごした34年間の北海道生活の中で、信号のない横断歩道で止まらないことで警察に捕まった車というのは見たことがありません。

東京ではどうなんでしょうね。取り締まりとかやってるんでしょうか。まだ目撃してないです。

ちなみに違反した際の反則金ですが、普通車で9000円です。点数は2点。

9000円はまあ仕方ないんですが、点数2というのはキツいですね。

 

スポンサーリンク

なぜ北海道の車は横断歩道で止まらないのか

個人的な予想というか妄想を。
北海道の横断歩道で車が止まらないのは、北海道のドライバーは急停止を徹底的に避ける運転をするからなんじゃないかなと思いました。

北海道の場合、直線道路での急停止は死を意味するんです。雪道やアイスバーンは急に止まろうとするとスピンするかスリップで飛び出すかの2択ですから。冬の間は絶対に急加速急停止をしないように経験則で学んでいるのが北海道のドライバーです。

冬場はもちろん、夏場もそのノリで運転します。車間距離は長めに取り、直線道路ではなるべくブレーキを踏まない。社会全体が「車は急に止まれない」を尊重する車優先社会となっています。

なので横断歩道で車が止まらないのも自然な話なのかなと思いました。
というか冬の間は横断歩道見えませんし。

 

スポンサーリンク

横断歩道での一時停止を考えた安全運転が必須

というわけで、東京移住でびっくりした横断歩道の一時停止ネタでした。

これ気をつけるためには普段から相当ゆっくり運転しなければなりませんね。

実は自分はこっちにきてからまだ一度もハンドルを握っていません。
とにかく怖いんですよ。こういう小さな文化1つ1つに自分が順応するまではとても運転なんてできたもんじゃありませんから。

ABOUT ME
オット
オット
Webライター。得意分野は教育と発達障害。 新卒から続けていた教員を30代で離職。 以降、住所を東京に変え育児と仕事のバランスを取りつつ日々を過ごしています。 人生の最終目標は「何もしない」をすること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。