ガジェット

iPhone6sの充電接続が不安定なのは内部のホコリが原因だった

iPhone6sの充電が不安定でめちゃくちゃ困ってました。

修理屋に持っていったところ原因は「内部のホコリ」。

無事解決できたので一部始終をメモっときます。

【症状】iPhoneの充電が途切れる

ここ数ヶ月、Lightningケーブルをスマホに挿しても充電が始まらないという症状に悩まされていました。

ケーブルの角度を変え、手で支え押し込み続け…

色々と試行錯誤することでどうにか充電していたんですが、やはり辛い。

寝てる間に角度がわずかでも変わってしまうと、朝起きても充電は2%とかになっちゃってるあの絶望感。

車でもろくに充電できず、なかなか不便な日々を過ごしていました。

 

そしてある日ついに全く充電がつながらなくなったんです。

近所の修理屋を検索して駆け込みました。

 

修理屋での会話と結果

篠路のメガドンキの一角にあるアイフォンクリアに持ち込みました。

Lightningケーブルの断線を疑う

店員さんがまず疑ったのはケーブルの断線。新しいケーブルを試してみては?とアドバイスされました。

iPhone修理は作業に入ってしまうと結構な金額がかかるので、できるだけ無駄な作業を省こうとしてくれたんでしょうね。

メガドンキでLightningケーブルを買い、車に戻って充電を試す。まるで充電されませんでした。ケーブル代の2800円がぶっ飛びました。

 

ホコリか端子の破損を疑う

新しいケーブルでもだめだったことを伝えると、次に店員さんは「ホコリ」「端子の破損」の2つの原因を考えました。

ホコリを取るクリーニングだけで済めば5500円。

加えて端子の交換もやるとなると8800円。

その金額を了承し、簡単な用紙に必要事項を記入。

クリーニングには15分かかるとのことなので、隣のフードコートで待ちました。

 

原因はホコリだった。無事充電できた

15分後にアイフォンクリアへ戻ると、そこには充電がバッチリつながるようになったiPhone6sが。原因はiPhone内部に大量に溜まったホコリでした。

さっき買ったLightningケーブルを車でつなぐと、何の問題もなく充電が始まりました。良かった。

 

修理にかかった金額

5500円(ホコリ掃除)
2800円(新しいケーブル)

ケーブル代が無駄だった気もしますが、正直ケーブルは消耗品ですから良いでしょう。

 

ホコリはなぜ溜まった?

原因だったスマホ内部のホコリ。なんで溜まったんでしょうね。

検索してみると結構解説サイトが見つかりました。

  • 画面についたヒビからホコリが入る
  • ポケットにスマホを入れたときに入る

この2つが原因としては多いようで。

自分の場合、画面にヒビは入っていません。

ポケットですね。自分はスマホを首から下げるかポケットに入れるかするんです。ポケットの中、めっちゃホコリ溜まってそう。今の時期はコート着てますから。コートなんてロクに洗濯しませんからね。そのポケットにスマホ入れてたらあっという間にホコリが侵入するんでしょう。

 

というわけでスマホのホコリ問題、気をつけようと思います。

充電の接続がうまくいかない人はスマホのクリーニングを考えてみると良いですよ。

 

Amazonの書籍読み上げサービスを無料体験

Amazonの新しいサービスの無料体験が始まってるのでリンクを紹介。

audible」。本を音声で読み上げてくれるサービスです。

内容はビジネス書、物語、等々。