LOCABOを買ってよかったと感じる瞬間が3つある

LOCABOを買って一週間。後悔はありません。満足しています。

「買ってよかった」と特に感じる瞬間が3つあります。キーワードは「カレー」「妻」「5歳児」。LOCABOを買おうか考えている方の参考になればと書き出します。

カレー、丼ものを食べられる

LOCABOを使うとカレーや丼ものを「ある程度」安心して食べられるようになります。

「糖質が45%カットされた米ならば、米の量が多くなるカレーも食べていいのでは?」

そんな邪な考えが浮かび、精神的に美味しくカレーや丼ものをいただけるという理屈です。

チーズリゾットおいしい

休日のお昼など、ご飯を用意するのが面倒なとき、最後の手段としてレトルトカレーや牛丼の素を使いやすくなるのも地味にメリットです。

 

妻が献立を考えやすくなる

妻の好きなビーフストロガノフ

LOCABOが来てから、妻が「献立を考えやすい」と喜んでいます。ご飯の量をある程度気にしなくてよくなったことで、上記のカレーの件のように、これまで避けていたメニューが選択肢に入ったのです。

これまでグーとチョキだけでジャンケンをしている状態だった妻の夕飯作りが一気にラクになりました。

 

5歳児が白米を食べられる

これはLOCABOというより炊飯器が2台になったことによるメリット。5歳児と妻が白米を美味しく食べられる生活が戻ってきました。

これまではロウカット玄米を混ぜたご飯を家族で食べていました。これがどうも5歳児がお腹を空かせる原因になっていたようで。幼稚園帰りの「おなかすいた」攻撃が大変だったようなのです。

今回LOCABOを買ったことで、自分はLOCABOの糖質カットご飯、ほか2人は普通の炊飯器で炊いた普通の白米を食べることができるようになりました。家族みんなが幸せです。

 

ファミリー層とカレー好きはLOCABO向き

買ってみないとわからない、ニッチなメリットを3つ語りました。

これらの感触から、LOCABOは

  • 家族と同居する糖尿人
  • カレー好きや丼好きな糖尿人

といった属性の方と相性がいいんじゃないかなと思います。もちろん糖尿人だけでなくダイエッターにも。

 

蛇足。

正直なところ、LOCABOがどれほど糖質をカットしてくれているか、数値で測ったことはありません。これについてはネットの海を探してもなかなかヒットしないのです。

そのうちめっちゃ詳しい数値がどっかから出てこないかなと思ってます。自分は血糖値測る道具を持っていないので無理ですが。

コメント