ライフスタイル

車通勤のコンビニ浪費対策はチョコでOK

タビセン(@tabisen_writer)です。

田舎道を50分ぐらいの車通勤してます。

チョコ食べたらコンビニ浪費が止まりました。

車通勤はコンビニ浪費の温床

毎日の車通勤。朝6時には家を出て、夜は8時頃に帰ってくる生活。

運転しててめっちゃお腹減ります。

通勤途中にはコンビニが3件。長距離運転の眠気防止にコーヒーを飲んでます。で、一緒におにぎりとか買っちゃってたんですよね。腹減りすぎて。

それを毎日やってたらPayPay経由のクレカ利用額が1万円を突破。嫁に怒られました。

自分は絶望的に金の無い人間。1万円を私的に使うなんてあり得ないんです。

わびしい。

 

車にチョコを常備して浪費脳をだます

呆れた嫁は一つアイデアを出したんですが、これが見事に効果的だったんですよ。

車にチョコ常備。めっちゃ効果ありました。

 

まずはROYCEのチョコが渡されました。

このチョコは一口サイズのチョコが大量に箱に入ってます。つまむのにはちょうど良いんですね。

そんなROYCEチョコを車のダッシュボードの中に入れときます。

外は日常的に氷点下ですからチョコが溶けることはありません。

 

あとは運転しながら食う。

コンビニについたら店はいる前に食う。

 

不思議なもので、その状態でコンビニ入ると、コーヒーついでのおにぎりを買おうと思わなくなったんです。

当たり前かw

 

車通勤のお供に一口チョコレートを

というわけでコンビニ浪費にはチョコレートバリアです。

人間の脳って単純ですね。ある程度腹が満たされたら行動・判断が変わっちゃうんだから。

一口チョコはROYCEのチョコ、もしくは明治のチョコがオススメです。

両方とも、気取らない激甘っぷりが日本のチョコらしくて良き。

 

チョコは太ります

欠点が一つ。

チョコをこの食い方すると太ります。

人間は砂糖で太る生き物なので、激甘系なチョコなんて食べたらデブまっしぐら。

肥満ホルモンであるインスリンが過剰分泌されて勝手に太ります。

 

人間は間食で太る生き物なので、3食以外におやつなんて食べたらデブまっしぐら。

肥満ホルモンであるインスリンの分泌機会が増えて勝手に太ります。

 

太りたくない人、痩せたい人は、チョコによるコンビニ回避作戦は望ましくないですね。

普通に鋼の意思でコンビニ買い食いを断ち切りましょ。

俺は豆腐の意思なのでチョコ使って買い食い防止します\(^o^)/

おしまい。