チェーン店レビュー

吉野家でスタミナ超特盛丼食べた感想。めっちゃ濃い

吉野家のスタミナ超特盛丼

吉野家でスタミナ超特盛丼食べてきました。舌が覚えているうちに感想を。

 

スタミナ超特盛丼を写真で紹介

吉野家スタミナ超特盛丼

↑これです。いわゆる「すた丼」ですね。

すた丼と違って豚肉以外も色々入ってますが。

 

↓卵の黄身と白身を分けるマシン。

スタミナ超特盛丼の卵の白身を取るやつ

すた丼ガチ勢は黄身だけが乗っかるようにするんでしょうか。

自分は牛丼ガチ勢なので、そんなことは気にせず卵は溶いてからベェ~~っとかけちゃいます。

 

スタミナ超特盛丼のマヨネーズ

↑肉にかけるためのマヨネーズ。素晴らしい。

 

さっそくマヨと卵をかけちゃいます。びろ~ん!

めっちゃうまそう。

 

↑諸悪の根源、ニンニクの断片。カリカリしてます。

 

食べた感想

ひたすら味が濃い

味が濃いです。ほんとうに濃い。濃い味好きな自分でも「これはやりすぎでしょうよw」と引いちゃうぐらいに濃いですよ。

で、その濃さが勝っちゃったのか、ニンニクの風味があんましありません。ニンニクを消すほどの濃い味、凄すぎです。

「伝説のすた丼」のすた丼と比べると、圧倒的にこっちが濃い。濃いのが正義ってわけではないんですが、とりあえずこっちが濃い。

 

もう一回頼むかと聞かれると…

もう頼まないです。

いやね、美味しいんですよこれ。しっかり美味しいんです。

 

でも。

 

普通に牛丼頼んだ方が幸せです。

吉野家の牛丼は圧倒的に美味しいですから。

他のチェーンがどんなにメニュー増やして頑張っても、牛丼単独の勝負ではやっぱり吉野家が圧倒的です。

そんな吉野家ですから、他に色々とメニューがあろうと、黙って牛丼に卵かけて食べとくのが一番幸せかと俺は思います。

 

今回は話題作りとして食べてみたスタミナ超特盛丼でしたが、やはり牛丼には勝てませんでした。吉野家の牛丼最強です。

 

口が臭くなった

家に帰って3歳児を寝かしつけていた時のこと。

本を読んでとお願いされたので読んでいたら、真横で顔をくっつけていた3歳児が一言。

 

「パパくさいねぇ」

 

ごめん。

 

すた丼が気になる人へ

こんな店もあります。大体みんな行ったことあると思いますが。

札幌駅近く。「伝説のすた丼屋」。東京都国立市にルーツをもつチェーン店です。

伝説のすた丼屋札幌駅前店の場所
伝説のすた丼屋札幌駅前店の感想。札駅周辺の大食いランチにおすすめ札幌駅から徒歩5分で行ける大食いチェーン店「伝説のすた丼屋札幌駅前店」で食事した感想。メニュー表、子連れ対応、混み具合、アクセス方法等々メモしました。...

 

今日のひとこと。

Amazonプライムにキングダムのアニメが入りました。

最新のものは合従軍編の序盤。時間を見つけてちょっとずつ見てます。