ダイエットのモチベを生み出す方法がメモ術の本に載ってた

メモ術の本を読んでいたんです。そしたら思いのほかダイエットに応用できそうな内容が載っていたのでメモっときます。

モチベーションを上げるメモ術

 

「記録がモチベーションを作る」

こんな記述がありました。完全に同意です。自分が今まさにそうやってモチベーションが高まってる状態なので。

記録を行う際のポイントが載っていました。

  • 記録は数値が基本。数値に表れないものは自分でものさしを作り数値化
  • 数値を表やグラフにすることでモチベーション上がる
  • 他者との比較はダメ。負けた瞬間やる気が大きく落ちる

そうそうグラフですよ。体重を毎日測ってグラフ化するのは本当に勇気づけられます。「自分がやっていることは間違っていない!」って気分になれますから。

体重計で数値を見ただけだと「昨日とあんまし変わってないな〜」なんて思えてくるんですが、グラフにすると一目瞭然ですからね。何だかんだ体重は落ちているんですよ。それが一目でわかる。

日々の体重に多少上がり下がりがあっても、ダイエットスタート時から今日までのグラフには下降トレンドがしっかりと見えるんです。

長い目で見ればダイエットは成功しているんですよ。

 

次、他者との比較。これは気をつけた方がいいですね。Twitterやインスタやってる方は特に。

だってほら、SNSには「月に10キロ落ちた!」とか普通にいるじゃないですか。あの辺の方々を気にしちゃったら、「月に1、2キロしか落ちてない自分は間違ってるんじゃないか!?」って気分に絶対なってきますよね。

だから他人は気にしちゃダメだと思います。人は人。自分は自分。

情報収集の協力関係であったり、自分を晒して”監視効果”を得たり、何気ない「いいね」で励ましあったり。

そんな感じでSNSを使いつつも、根っこのところはブレちゃいけない。自分のセンスで選んだダイエット方法を自分のペースで続けてくべきです。

性格も体質も収入も家族構成もスタート時の体重も、みんな人それぞれですから。

自分のダイエット方針を変えるなら、「なぜ?どうして?」を一つ一つ突き詰めて、考え抜いたうえで習慣を調節していきましょう。

ダイエットに限らず、成功者を見て焦って思考停止で方針転換しても、あまり良いことはないです…

 

参考文献

記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術

記憶力を高める方法のほか、行動力やモチベーションについてもあれこれ書かれています。そんな内容ですから万人向けかと。

コメント