逃げログ
3年前の自分へ伝えたいこと。
東京移住

東京移住して1年。初めて八王子に行った感想

八王子市の歩行者天国

自分はこれまで国立市、府中市と住所を変えています。

仕事で通うのは青梅線。

休日の居場所にしているのは主に立川、府中。

 

そんな自分が今回初めて八王子に行ってきました。

特にどこかの店に入ったとか泊まったとかしたわけではありませんが、初八王子の感想書いてみます。

土曜の16時頃に駅前をウロウロして感じたこと思ったこと等々。

八王子の街を歩いて見つけたもの

JR八王子駅の西側の歩行者天国

JR八王子駅を出て左側(西?)へ進むと、そこは歩行者天国のような道になっていました。

歩行者はそれなりにいるけどぎゅうぎゅう詰めというほどではないです。雑踏って表現は合うけど混雑って表現ではないレベル。

 

チェーン店が一通り揃ってる

歩行者天国的な道にあった銀だこカフェ。

こんな感じで駅前周辺には各種チェーン店が一通り揃ってました。

銀だこ、マクドナルド、しゃぶ葉(超重要)、ガスト…

他にも自分が好きなチェーン店がびっくりするぐらいに集中してました。

 

自分は悲しいぐらいにチェーン店派なので(いつも同じ味食べていたい)、八王子駅前のこの充実っぷりは1発で好印象。

文字で表現するのはなんとも難しいんですが、とにかくチェーン店絡みで良い印象を感じました。

 

道が広い

歩行者天国以外の道を歩いていても、「道が広いなぁ」とひたすら感じていました。

東京へ移住して以来、自分が一番違和感をもっていたのがこちらの独特な交通事情。

歩行者としても、自転車乗りとしても、ひたすら恐怖を感じていました。自動車は運転する気にもなれません。

歩行者と乗り物の関係性が曖昧で、歩く側は常に危険に気を配りながら歩かなければならない、乗り物の側はいつ歩行者が飛び出してくるかを気にしなければならない、そんな感じがするんです。

 

さてさて、八王子の街にはその感覚がありませんでした。

歩道は広くしっかりと整備されています。まるで北海道の街を歩いている感覚。

この日自分はベビーカーを押しながら歩いていたのですが、広い歩道は歩いていて車が横を通る心配がなく、久しぶりに心から安心して街を歩くことができました。

 

これもちょっと歩いただけの感想なので、もっと時間をかけて歩くと感じ方も変わるのかもしれません。とりあえず今の時点の感想としては、「八王子の道は素敵!」ということです。

 

また行ってみようと思います。八王子住みたいかも

これまでに訪れた東京都内の街の中で、八王子はもしかすると一番好印象だったかもしれません。

また今度、時間をかけてゆっくり歩いてみたいです。

ABOUT ME
タビ
タビ
フリーのWebライターとして依頼を受けつつ家事育児をして生きている30代。 かつては小学校教員として働いていましたが色々あって退職。 北海道から東京都へ住所を移してのんびり生きてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。