逃げログ
多摩地方在住、在宅Webライターの日常
電子マネー勉強記

吉野家でSuica払いキャンペーン!ピピっとして丼の概要と感想

吉野家Suica払いキャンペーンピピっとして丼

最近やたら牛丼屋でSuica使いたがっている自分の耳に面白いニュースが入ってきました。

吉野家が1月31日まで行う「ピピっとして丼」というキャンペーン。

今日はもう完全にこれに興味津々なのでブログネタにしましょう。

吉野家キャンペーン「ピピっとして丼」とは

とりあえずキャンペーンの概要をささっと解説。

Suicaを使うとどんぶりが当たる

キャンペーン期間中に吉野家でSuica等交通系電子マネーで500円以上を支払うと、「吉野家120周年記念オリジナルどんぶり」がもらえます。

条件満たした人の中から抽選で2000名に当たるとのこと。

Suicaチャージ3000円分も当たる

どんぶりの抽選に当たらなかった人以外から1200人にSuicaチャージ3000円が当たります。

 

スポンサーリンク

キャンペーン対象者になる条件・方法

このキャンペーンの抽選対象になるにはいくつか条件があります。

公式見ればわかる情報ですが、ここでも一応まとめておきます。

条件①:吉野家でSuica等交通系電子マネーで500円以上支払っている

キャンペーン対象の電子マネーを使って500円以上を吉野家で支払えばおkです。

対象となっている交通系電子マネーは以下の通り。

  • Suica
  • Kitaca
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

 

条件②:条件①を1月11日から1月31日23時59分までに達成する

キャンペーン期間は1月11日0時00分から1月31日23時59分まで。

その間に条件①を達成すればおkです。

 

条件③:吉野家キャンペーンサイトからエントリーを完了する

このキャンペーンに参加するためには公式サイトからのエントリーが必要です。

支払い後にエントリーした場合も条件①②は達成されているとみなされます。

↓エントリー用のサイトのリンクです。

ピピッとして丼エントリーサイト

 

スポンサーリンク

時代はSuicaですね。キャッシュレス牛丼生活したい

吉野家はSuicaでの支払いができることを推していきたいのでしょうね。

わかりますよ、絶対そっちの方が便利ですから。

2020年東京オリンピック開催までに吉野家以外でも相当電子マネー化は進んでいくことでしょう。

 

特盛食ったあとは右腕のApple Watchを端末にかざしてピッで支払い。

やりたい…早くそっち側の世界に行きたい…

ABOUT ME
タビ
タビ
フリーのWebライターとして依頼を受けつつ家事育児をして生きている30代。 かつては小学校教員として働いていましたが色々あって退職。 北海道から東京都へ住所を移してのんびり生きてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。